So-net無料ブログ作成

Lowepro(ロープロ)プロローラー X300 AW(前編) [カメラ機材]

前々回に8年間使い続けてきたカメラバック、ロープロのプロローラー2の車輪が壊れたことをご報告しました。皆さんご存知のように、私は大型レンズを持ち歩くのが常ですから、こうしたタイプのカメラバックは必須でして、これが使えないとなると非常に困る。車輪が壊れただけですから、自分で取り換えようともしたのですが、どうも簡単にはいかないようで(この手の作業が得意ではないですし)。何かと懐が厳しいこの時期ですが、ちょっと早い自分へのクリスマスプレゼントだと思って、新調することにしました。悩んだ末に選んだのが、「Lowepro(ロープロ)プロローラー X300 AW」。使っていたプロローラー2の後継品です。

プロローラーX300-1-1.jpg

あまり大きすぎるのも持ち運びに苦労しそうですし、かといって必要機材が入らないのも困ります。そこで、いろいろ悩んで購入候補を2つに絞りました。この「Lowepro(ロープロ)プロローラー X300 AW」と「Think Tank(シンクタンク)ロジスティックマネージャー30」です。比較しやすいように、表にしてみました。

プロローラーX300-1-2.jpg

こうしてみると、8年前に28780円で購入したプロローラー2は、「随分お得に買ったんだ」と思ってしまいました。そのロープロには悪い印象は持っていないのですが、新調するとなるとプロの方々が使っているという「シンクタンク」のバックに本当は手を出したかった。ただネックとなったのが、その価格。プロローラーX300との価格差約18000円は、ちょっと無視できないのです。それともう一つ、内径横幅です。それは現在のプロローラー2とほぼ同じなのですが、以前からこの幅がもう少し欲しいと思っていたのです。この二点の理由から、プロローラーX300を選んだ次第です。X300とて内径横幅は380mmですから、シンクタンクとそれほど違いが無いじゃないか、と言われるかもしれませんが、今回は実はそこが重要でして・・・

プロローラーX300-1-3.jpg


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
jet

ロープロのローラーシリーズは修理ができます。
底をかなり擦ったのでヨドバシで修理依頼したら電話が来て、ロープロから修理不能だけどかわりに同等品をかなり安く買いませんかという提案があり、買い換えました。
プロローラ300シリーズで6万以上したものが3万後半で買えた記憶があります。

ロープロのものはやや車輪が小さく、どうしても底を擦りやすい印象がありますが今は改善されているのでしょうか。
by jet (2017-12-21 14:01) 

ジュニアユース

jetさん、コメントありがとうございます。
かなりお安く手に入れたのですね。それはウラヤマシイ。
やっぱり、修理依頼はメーカーに直接より、販売店経由の方がよかったかな。
車輪の大きさ自体は、そんなに変わらないと思いますね。
次回で写真を載せます。

by ジュニアユース (2017-12-22 00:59)