So-net無料ブログ作成

連戦、連写、また連戦 [写真・撮影]

連戦1.jpg

サッカーを撮り始めて14年、県サッカー協会のカメラマンを務めさせていただいて9年、過去最高じゃないかと思うほど、連戦が続いてます。
愚息1号2号が現役の頃は、たぶん毎週撮影ということも有ったとは思いますから、こんなことは初めてではないと思います。ただ、性別・年代が様々で、全国大会または全国大会出場が掛かったという重要な試合が毎週続く、というのも珍しいかもしれません。

連戦2.jpg

・10月28日(土)皇后杯全日本女子サッカー選手権一回戦二試合(延長戦を含む、雨)
・10月29日(日)皇后杯全日本女子サッカー選手権一回戦二試合(延長戦を含む、台風豪雨)
・11月4日(土)皇后杯全日本女子サッカー選手権二回戦二試合(晴れだが寒風)
・11月5日(日)皇后杯全日本女子サッカー選手権二回戦二試合
・11月11日(土)全国高校サッカー選手権県代表決定戦(決勝戦のみ、雑誌社のカメラマン兼務)
・11月18日(土)全日本女子ユースU-18サッカー選手権東海大会一回戦二試合(雨)
・11月19日(日)全日本女子ユースU-18サッカー選手権東海大会準決勝&決勝
・11月26日(日)全日本少年サッカー大会県予選最終日(合計五試合)
この一ヶ月で撮った試合です。いづれも、自分の子供を撮る、自分の子のチームを撮る、ということではなく、あくまで県サッカー協会のカメラマンとしてです。県協会からは、「この大会を撮りに行け」という指示は特にありません。要望は有りますが、断ることは可能です。任意です。けれど、任されたからには(たとえボランティアであっても)、多少なりとも責務はあるでしょう。苦労はしても、サッカーを撮ることが好きだからでしょう。そして何より、「私が撮ることで誰かが喜んでくれる」、その事実が私を撮影に駆り立てます。今年は酷暑の夏に撮影が無かったので、この時期が一番忙しく、これはたぶん来年以降もそうなることでしょうね。

連戦7.jpg

・1D MarkⅣ+EF400mm F2.8 L IS Ⅰ型
・1D MarkⅣ+EF200-400mm F4.0 L IS+1.4x
・1DX MarkⅡ+EF400mm F2.8 L IS Ⅰ型+1.4xEXTENDERⅢ型
・1DX MarkⅡ+EF200-400mm F4.0 L IS+1.4x
・7D MarkⅡ+EF300mm F2.8 L IS Ⅰ型
・7D MarkⅡ+EF200-400mm F4.0 L IS+1.4x
この一ヶ月で使った機材です。その日の天候や試合のグレード、サッカー場の撮影位置などを考慮して、撮影機材の組合せを決めます。複数の組合わせを持ち込んで、前後半で機材を入れ替える、ということもしています。EF200-400の使用率が高いように見えるかもしれませんが、それは本当です。今年はこのレンズを使い尽くすよう、意識しています。

連戦3.jpg

1D MarkⅣ 8926枚
1DX MarkⅡ 6541枚
7D MarkⅡ 4691枚
合計20158枚(全てRAW)
この一ヶ月で撮った枚数です。勿論、ミスショットや使えない写真が2割程出て来るでしょうから、それらは削除しますが、枚数多ければ良い、という訳ではありません。私は以前に、数を多く撮ることより撮った写真の平均レベルを上げる方が良作に繋がる、と書いてきました。なので、まったく自慢ではないのです。しかし、連写を使う以上、必要な一コマを撮るために前後の無駄を承知で連写する、これはサッカー撮影では当たり前のようにありますから、ある程度の枚数を撮ることは仕方ないことだと思います。そして依頼撮影故に、両チームを万遍なく撮る、ということが要求されますから、それも撮影枚数増加に加担します。更に、今季からズームレンズを導入しました。可変焦点距離のズームは単焦点に比べ、格段に撮れる幅が広がり、撮影枚数の増加につながった面もあると思います。

連戦5.jpg

この一ヶ月、撮った写真を全て見て、選別して不要な写真を削除し、必要な写真はレタッチし、全てRAW画像なのでJPEGに現像し、クライアントの元に送る、という作業を続けています。私にも生計を維持する仕事が別にありますから、それを済ませてから夜遅くまで頑張ってますが、現在溜まっている写真を解消するにはまだまだ時間が欲しい、というのが本音です。でも、誰かが楽しみに待っていてくれる、と思えば、急がねばなりませんね。がんばります!
(でも、今年はこれで終わりじゃないのよねぇ)

連戦4.jpg


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
kin_gyo

こんにちはジュニアユースさん。
月に17試合、2万枚の撮影は、「協会ボランティア」の責務 「両チームをまんべんなく撮る」狙い 「200-400 F4.0 IS+1.4×」の恩恵がある。とはいえ驚きの数字ですね。また、撮った後の作業に、どれだけ時間を費やしているか想像するだけで頭が下がります。
「私が撮ることで誰かが喜んでくれる」その事実が私を撮影に駆り立てる。なんてかっこいいです。
そして、いつものキレのある画!!いつまでたっても師匠(勝手に弟子入り)の足元にも及びません。

by kin_gyo (2017-11-29 21:22) 

wataru-wata

ジュニアユース様、おはようございます☆

>がんばります!
この一言の重み、すごいです。
好きだからこそ~とはよく言いますが、それでもやっぱり大変なものは大変ですよね。
ましてやメインの仕事は別となると、より大変なのは想像するまでも無いです。

ただ、最近自分の子供以外を撮影する方が綺麗に撮れる事が多く、ちょっと落ち込んでおります・・・。
家人からのプレッシャーに弱いのかもしれません(笑)
by wataru-wata (2017-11-30 07:30) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

kin_gyoさん、こんにちは。
後に処理を考えると、「無駄なカットは省いて、今日はなるべく少なく撮るゾ」、と思うのですが・・・
試合に入り込んで、一生懸命な選手を追っていると、どうしてもシャッターを押してしまいます。
今回は、まだ納品されていない試合のものもあるので、この程度でご勘弁ください。
いつかまた、しっかりしたサッカー写真を載せようと思っています。

wataru-wataさん、こんにちは。
私も同じですよ。自分の子の写真は、どうも上手く撮れない。やっぱり、いらぬ気持ちが入るせいでしょうかね。
昨日も数百枚単位でRAW現像したのですが、もっとCPUにパワーが欲しい、メインメモリーも16GBでは足らない、
そう思えてきたりします。
これが続くのなら、ボチボチ新パソコンの方に目が向いてしまいます。

by ジュニアユース (2017-12-01 20:57)