So-net無料ブログ作成

「あんしんメンテ」は本当に安心か(前編) [カメラ機材]

機材メンテの話が続きましたが、ここで一先ずまとめてみようと思います。

あんしんメンテ1-1.jpg

今回私が手持ち機材のメンテナンスを思い立ったのは、キヤノンの「あんしんメンテ」という点検サービスが開始されたことが契機でした。それを申し込むにあたっては、サービスセンター(SS)へ持ち込んでもよかったのですが、平日の時間がなかなか取れなかったこと、往復の交通費や時間を考えると、そしてどうせSSへ持ち込んでも転送されることを考えると、修理拠点に直送した方が効率的だと判断したのでした。
まず、キヤノンの「お客様相談センター」に電話して申し込みます。「これぐらいの機材をメンテに出したいのだけど」と言うと、電話応対に出た女性の方が、「らくらく修理便」の利用を勧めてきました。これはヤマト運輸が引取りから梱包、修理後の返送まで行うサービスで、引き取り日の指定もできます。ただ今回私は、「ヨンニッパやサンニッパを出すのですが、大丈夫ですか?」と聞いたところ、「大丈夫です」とキッパリ言うではありませんか。「あの~、結構な大きさの箱が必要になりますが、大丈夫ですか?」と再度聞くと、「大丈夫です」と即答。私は以前これらのレンズを送った時、精密機器ですから、箱や梱包方法に気を付けて結構大変だった経験がありますから、こんな返答だと不安になってきました。「あの~、ヨンニッパやサンニッパがどのくらいの大きさ、重さか、ご存知ですか?」と念を押して聞いたら、「少々お待ちください」と数分間の待ち。その後、「お客様のお送りいただく製品の場合、らくらく引き取りサービスが適用できません。セルフ梱包で送っていただくことになります」と、悪ぶれもなく前言撤回。ちょっとあきれてしまいました。「自社製品のことなんだから、もう少し知識を付けてください」とやんわり言ったつもりですが、伝わったかなあ~。
そんな訳で、自分で箱と梱包材を用意して、大分修理センターへ直送することにしました。「あんしんメンテ」に申し込むのに、電話受付は全く「あんしん」できませんでしたが、これなら手間がかかっても自分で梱包した方が逆に安心。もちろん、製品別に現状と要求する内容、そして見積りの連絡を頂く旨を書いた紙を同封しました。
1D MarkⅣ
7D MarkⅡ
EF400mm F2.8 L IS USM Ⅰ型
EF300mm F2.8 L IS USM Ⅰ型
EF-S 15-85mm F3.5-5.6 IS USM
上記の5点を送りました。送付2~3日後に、まず1D4担当者から電話連絡があり、見積金額が知らされました。その翌日、別の担当者から、EF-S15-85に関して「修理しますか?」の電話連絡がありました。両方ともOKの返事を出して、今回のメンテ総額が知らされました。そしてその約2週間後に我が手に戻ってきたという次第です(ヤマト運輸の大きな箱2つで)。料金は代引きで支払いました。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
wataru-wata

ジュニアユース様、おはようございます☆

先ずは先日の不躾な質問に対しまして、お返事いただきありがとうございました!大変参考になりました♪

らくらく修理便ですが、これ曲者です!
当方も24-105をこれで修理に出した際、CANONからは「ヤマトさんが全部やりますから~」と言われていたのですが、引き取りに来たヤマトさんは何の事かさっぱり知らず、梱包していない事に文句を言う始末ですから(汗)家人が対応したのですが、当方が帰宅してから怒られたのは言うまでもありません(笑)
結局、家人が適当な箱に入れて渡したそうなのですが、こんな事があった!とcanonには電話で伝えました。

ごめんなさいです、人様のブログで愚痴ってしまいました(汗)
by wataru-wata (2017-06-23 07:30) 

ジュニアユース

wataru-wataさん、こんにちは。
そういうご経験があったのですね。
実は私も過去に一度、ヤマト運輸のこのサービスを使ったことがあります。
その時にヤマトが持ってきた箱は、厚いスポンジで機材をサンドイッチ状態にして収納する構造でした。
その時は出したのがボディ1台のみだったので、それで良かったのですが、
今回は多いし、大きいし、それで確認したところ、このようなヤリトリになったという訳です。
いづれにしても、自分の大事な機材を送るのには気を使いますし、手間もかかりますね。
by ジュニアユース (2017-06-24 09:49)