So-net無料ブログ作成

画素数が足りない [写真・撮影]

画素数1.jpg

10月半ばを過ぎたこの時期、今年の公式戦が残り少なくなっていくのと同時に、チームカメラマンを務めていらっしゃる方々には、卒団準備を始められた方もいることと思います。前々回の「最後の試合」に書きましたように、実は私もその一人で、「明日の試合が最後かも」と思いながら、毎日今年撮った2万枚余の写真と格闘しております(幸い、まだ最後の試合が来てませんが)。
卒団・卒業となれば、その子のベスト写真を選び出して、大きくプリントするケースも多いかと思います。これまで私も、卒団・卒業の際にはそんな写真を額装して渡したりしてましたし、それはつまり、年間通じて撮り続けたカメラマンしかできない事であり、責務だと思うからです。で、大きくプリントというと、A4サイズが一般化した現在では、A3サイズぐらいが当てはまるでしょうか。このサイズでプリントすることを前提に写真を選んでいると、たくさん撮った割には意外に少ないことに気づきます。

画素数2.jpg

上は我がチームのゴールキーパーの写真です(ノートリミング)。GKはなかなか撮り難いポジションですが、主にタッチライン沿いで撮る私としては、ペナルティエリアから出てきてくれてもこの程度です。でも、これを本人に渡すとなれば、トリミングしたくなりますよね。A3は297mm×420mmですから、その縦横比でトリミングしたものが下の写真です。

画素数3.jpg

この写真自体はマア普通だと思うのですが、撮影機材が1D4(約1600万画素)なので、元画像が3264×4896で、上記のようにトリミングした画像は、1904×2693しかない。これって、500万画素ぐらいで、とてもA3プリントに耐えられる画像とは言えないでしょう。つまり、A3サイズにプリントするならば、もっと大きく被写体を捉えた画像でないといけない、ということになります。

画素数7.jpg

上の写真ぐらいでどうでしょうか。これをA3の縦横比でトリミングしてみます。

画素数8.jpg

これでも、2568×3631で、約930万画素です。この程度ではA3プリントには足らない。もっと被写体を大きく撮る必要があります。
よく、「写真印刷では300dpiが理想」ということを聞いたことがあります。A3で300dpiとは、3508×4961であり、これは1D4の約1600万画素のノートリミングにほぼ匹敵します。まあ300dpiは無理としても、250dpiぐらいあれば良い、となれば、A3で2923×4134となります。たとえば下の写真は、DPPでトリミングした画です。トリミングして2923×4134にしましたが、フルの画を僅かに無駄な部分だけを削った、という印象ですね。

画素数4.jpg

これまでこのブログで、トリミング自体は悪ではないが、トリミング前提で撮らない、できるだけ大きく被写体を捉える、ということを書いてきました。ただ、広いグランドを不規則に動き回る被写体を単焦点レンズで撮るとなると、トリミングを使う割合が高くなるのが実際だと思います。その場合でもA3プリントに選ぶには、これぐらいの大きさで被写体を撮らないといけない、ということになり、現実的にはなかなかハードルは高いと思います。
では、約2000万画素(3648×5472)の7D2ならばどうでしょう。1D4に比べて2割以上高画素の7D2だと、その点で幾分選択肢が広がります。下の画は、7D2の画を同じく2923×4134にトリミングしたものですが、このくらいの大きさで被写体を捉えるのなら、撮影の難易度がかなり楽になることがお分かりいただけるでしょうか。

画素数5.jpg

「250dpiは理想、200dpiでも大丈夫」なのかもしれませんが、他人に渡すものとなれば、やっぱり自己が満足したものにしたいです。「これ以上の高画素化はもういい、それよりも・・・」という声があることも知っています。しかし動体撮影では、ことサッカー撮影では、2000万画素は最低限欲しい、というのが現在の私の率直な意見です。A4プリントが当たり前で、ちょっと大きくがA3で、しかも家庭用プリンターでもA3に対応した機種が普及し始めている、という背景を考慮すれば、です。もちろん、高画素ならば良い、という訳ではなく、ピントのしっかり合った画でなければならないので、AF性能もそれに伴っていなければならないでしょうし、高画素化は高密度化ですから、解像できるレンズの性能も必要でしょう。高画素の良い画とは、それら全てが揃ってこそだとは思います。
フルサイズで5000万画素をオーバーする機種も登場しました。エントリー機でも2400万画素のセンサー搭載機があります。高速連写機でも高画素化が不必要だとは思えない、むしろ動体撮影だからこそ高画素が欲しい、と感じた今回でした。

画素数6.jpg


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
hiroki

私も撮った写真をプリントして差し上げることがあるのですが、トリミングや水平調整は気を使うところです。で、注意してるのが、L版にしてもA3にしてもトリミングした寸法でプリントが上がらないということです。各辺数ミリですが切られてしまいます。さらにA3(297×420)ということになると額装を想定しなければいけません。額にもよりますが、マット内寸法が277×400の場合、各辺10mm切れることになります。プリントで切られて、額装で切られるわけですから、画像上では、仕上がりを意識した広めのトリミングが必要と思います。
by hiroki (2015-10-20 18:46) 

ジュニアユース

hirokiさん、こんにちは。
確かに、プリントした場合、店で頼んでも自分のプリンターでも、僅かに大きく印刷されますし、額装の場合も、
マドの大きさ、マットを使うのかどうか、も考慮に入れないといけませんね。私もその点は注意してます。
どんな画を選ぶのか、画素数が足りたとしても、どこまでトリミングするのが良いのか、これらは経験を踏まえての
判断になると思いますが、また機会を改めて書こうかな、と思っています。

by ジュニアユース (2015-10-21 11:53) 

副将

フィールド主戦場にしてますと、トリミングについては悩みどころですよね。
ファインダーで反射的に画角は捉えてますから、ノートリ勝負と思ってストロークしてます。トリミングした結果、全体としてノートリの方が意図が伝わる事もあるんですよね。
トリミングは緊急避難的にしたいものです、投資力もないので。
by 副将 (2015-11-03 23:22) 

ジュニアユース

副将さん、こんにちは。
私もトリミングはできるだけしたくないのですが、単焦点レンズを使っている以上、必要な場合がありますね。
もっとも最近出てきたズームレンズは、評判の良いものがありますから、ちょっと考えてしまいます。

by ジュニアユース (2015-11-04 22:44)