So-net無料ブログ作成

EF-S 24mm F2.8 STM(前編) [カメラ機材]

EF400mm F5.6 L USM を手放したことを、先日書きました。こうした場合、オークションで売却するのが最も高い値段が付きますし、これまでも何度か機材を手放す際に、ヤフーのオークションを利用してきました(実のこの456も、購入はオークションで)。しかし、最近のヤフオくにはどうも懐疑的な私なのです。なので今回は、大手カメラ店(東京の中野にある店)で引き取ってもらうことにしました。実はその際、もう1本追加して、2本を売却しました。そのもう1本とは、2013年3月に新品購入した、EF40mm F2.8 STM です。

EF-S-24-1-2.jpg

このパンケーキレンズを、当時キャッシュバックキャンペーンを利用して安く手に入れられたことは、以前このブログでも書きました。その後、古いKiss DXに付けて、物撮りに・散歩のお供に、便利に使っていました。しかし如何せん、APS-C機に40mmはちょっと長い。写りには全く不満は無かったのですが、使い難さを感じる場面もあって、大きく重いEF-S 15-85mm IS を使わなければならないことも出てきました。そんなところに、APS-C機専用ながら24mmのパンケーキレンズがキヤノンから発表されました。値段も大して変わらない事ですし、コレと入れ替えようかな、と実は以前から画策していました。今回、レンズを売却する某店では、「売却の際に新規購入すれば、査定額が一割アップとなる」とか。これを利用しない手はない!ということで、我が手に24mmのパンケーキレンズがやって来た次第です。

EF-S-24-1-1.jpg

いちおう、両方のパンケーキレンズの仕様を比較してみると、下のようになります。

EF-S-24mm1-4.jpg


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 0

コメントの受付は締め切りました