So-net無料ブログ作成

X'mas Express [巷の雑感・時の想い]

街は既にクリスマス一色ですね。
お盆には寺院にお世話になるのに、クリスマスとなればサンタクロースになり、年が明ければ神社に初もうで。日本人ってヤツは無節操、というご批判もあるでしょうし、商魂逞しい影響のせいだ、という意見もあるでしょう。諸外国から見れば奇異に映るかもしれませんが、そんな日本にいる我々は、常日頃から煩雑さの只中にいるのですから、それならば口実を見つけては、その時その時を楽しんでも良いのではないか、とも思います。

X'mas-EXPRESS.jpg

話は変わって。
携帯電話の普及率は、とうに100%を超えているそうですね。勿論、一人で複数台を持っている人がいるからなのですが、今や小学生から高齢者まで当たり前にように持っていて、持っていない人を探すのは、さぞかし難しい事なのでしょう。使う頻度や内容は人其々として、いつでもどこでも連絡をとれるということが、便利と感じるより当たり前になりました。更に声だけでなく、私の子度の頃には未来の話だったテレビ電話も現実となりました。リアルタイムで相手とつながる手段があると、「待つ」という行為が、退屈や心配、不安を伴うことが少なくなり、地理的距離は遠くても、時間を共有できる意味合いが濃くなります。しかし、人は人間。音声信号や画像の交信だけで理解し合えたり、感情を漏らさず伝えることができるとは限りません。どんなに便利になろうとも、その人と会いたい、会って伝えたい、理解したい、と考えるのは、人が人故の証であり、時代や道具が変わろうとも、不変だと思いますし、不変であるべきでしょう。
一年に一度のクリスマスイヴ。恋人たちにとっては、大切な日。子供たちにとっては、楽しみな日。家族を持つお父さんやお母さんにとっては、できる限り早く家に帰りたい日。その理由は、会いたい人がいるから。あなたが会いたいと思う人は、きっとその人もあなたに会いたいでしょう。そんな日が、一年に一度くらいあってもいい。そう思います。
Merry Christmas !







nice!(5)  コメント(3) 

nice! 5

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
パティの父ちゃん

ジュニアユースさん、勘弁してください。
私の年代にとって、これを見せられると若い時の記憶が蘇ってきて・・・
ホント、マジで涙ぐみながら拝見させていただきました(T_T)

今だにカラオケで達郎を熱唱している還暦前のオジサンより
Merry Christmas !
by パティの父ちゃん (2014-12-23 18:13) 

副将

東海道新幹線って向う側はJR東海だったってこれを見ると改めて思いますね。
有人改札と、新幹線車輌に懐かしさを感じました。バブル期ですね。
by 副将 (2014-12-23 18:36) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

パティの父ちゃんさん、こんにちは。
JR東海のこのCMは、当時も印象的でしたね。そして今見ても、イイ。
何といっても、登場する5人の女性の表情が、CMとは思えないほどドラマテック。
山下達郎のこの曲は、もう定番中の定番ですしね。

副将さん、こんにちは。
東京発大阪行き最終新幹線が、シンデレラ・エクスプレスと呼ばれていた時代です。
確かに時代を感じさせますが、便利になった今よりも情緒が感じられる、って言ったら
歳ですかね。

by ジュニアユース (2014-12-23 21:02)