So-net無料ブログ作成

彼岸桜とレクイエム [巷の雑感・時の想い]

愚息1号が旅したイスラエルの写真の紹介中ですが、一昨日、突然の訃報が飛び込んできました。
愚息2号と一緒にサッカーをやっていた子が、交通事故でこの世から去りました。愚息と同じ16歳でした。

彼岸桜とレクイエム1.jpg


他の多くの桜よりも、一足早く咲くという彼岸桜
春の訪れを感じさせるこの桜の花よりも先に云ってしまうなんて
ちょっと早過ぎじゃないか
キミがチームを離れたあの時と同じ、突然過ぎじゃないか
あの時、皆が思っていても決して言わなかったことを
今になって言うよ
今だから言うよ
最後まで一緒に戦っていてくれたなら、優勝できたかもしれないのに、と
トレセンから呼ばれても
この仲間と一緒にサッカーをしたいから
と辞退したキミなのに
5年生の時に突然サッカーを辞めてしまったのには
多分いろんな事情はあったのだろう
でも幼稚園から一緒にボールを蹴っていた仲間は
随分ガッカリしたものだよ
僕たちの記憶の中で、キミの姿はそこで止まってしまったけれど
それでもみんな、憶えていたさ
だから今日、みんなで見送りに来た
もう空高く昇って行ったのかい?
もう雲の上まで行ったのかい?
サッカーボールは持って行ったんだろうな
忘れるなよ、サッカーも、僕らも
僕たちも、キミのことは忘れないから



一人の人間には、必ず一つの命があります。でも、一つしかない。それが失われた時には、人は人でいられない。人が喜び、悲しみ、怒り、泣く、そうするためには命がなくてはならない。だから命は何よりも大切で、失ってはならないものなのです。そしてもし、それが失われた時には、何よりも寂しいことなのです。どんなことよりも悲しいことなのです。

彼岸花とレクイエム2.jpg

私が彼を撮った最後の写真。2008年7月5日撮影。





ユーミン(荒井由実・松任谷由実)の「ひこうき雲」という曲は、レクイエム(鎮魂歌)です。宮崎駿監督作品「風立ちぬ」の主題歌に使われたものですから、空に対する憧れや夢を描いた曲のように思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、この曲は死や死者を唄った曲です。決して明るい曲という訳ではありませんが、悲壮感や絶望感は感じさせず、死に対して肯定的に捉えている、とも思われる節があります。作者自身の身近な出来事が、この曲のモチーフになった、との話がありますが、定かではありません。ただ私にはこの曲が、この世から居なくなってしまった人へ、それが無念なのではなく、旅立ったのである、と思いたい、そんな風に聞こえます。その是非を今ここでは掘り下げて考えることはしたくありません。この曲のように、彼を見送りたいと思うだけです。




nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 12

コメントの受付は締め切りました
ysphoto

彼のご冥福をお祈りします。
by ysphoto (2014-03-26 21:51) 

wataru-wata

こんにちは!
ご無沙汰しておりました。。。

突然の訃報。
ご冥福をお祈りいたします。

当方の息子は産まれた時に色々あり入院しておりました。
同じように入院していて、退院できる者も居れば、まだ入院する者。そして、旅経つ者・・・。
小さい体で精一杯生きてる姿を目の当たりにして、命の素晴らしさ、尊さを初めて学んだ心境でした。

生きている者は、悲しみを胸にその分まで精一杯生きなければいけないですね。

by wataru-wata (2014-03-27 10:48) 

ジュニアユース

ysphotoさん、wataru-wataさん、コメントありがとうございます。
葬儀には、私は仕事の都合で出れませんでしたが、家内と愚息の話ですと、16歳の少年にしては、
300人を超える方々が集まり、見送られて旅立ったそうです。
愚息2号の事故の時、奇跡的に戻ってこれたのは、まだこの世界でやらねばならないことがあるからだ、
そう思いました。
もう故人と呼ばなければならなくなってしまった彼はきっと、この世ではないところで、やらねばならない
ことがあって、行ったのだと思います。
だから、ここから、声援を送りたいと思います。
頑張れよ、と。

by ジュニアユース (2014-03-27 23:02) 

うらくん

お悔やみ申し上げます。
涙出ました。
早過ぎます。
by うらくん (2014-03-28 07:44) 

ジュニアユース

うらくん、さん、コメントありがとうございます。
早すぎますね。若すぎますね。
これ以上言葉が出ないです、残念ながら。

by ジュニアユース (2014-03-28 23:18) 

kin_gyo

謹んでご冥福をお祈りいたします。
同年代の息子を持つ父親として心中察します。

by kin_gyo (2014-03-28 23:22) 

Cimarron

16歳ですか・・・・私の娘も同年です。
空の上から好きだったサッカーやっている皆を見守ってくださいね・・・・・・
合掌
by Cimarron (2014-03-29 13:30) 

ジュニアユース

kin_gyoさん、Cimarronさん、コメントありがとうございます。
今はただ、安らかな冥福を祈るだけですね。
そして残された家族の方々に、今はかける言葉が見つかりませんが、
時間がかかっても、納得のいく心の落ち着きどころを探してほしいと思います。

by ジュニアユース (2014-03-30 17:46) 

kazunao

「ひこうき雲」を聞きながら記事を読んでいたら、涙が出てきました。
若すぎます。
私も2人の息子を持つ人間です。
辛いですね・・・。
by kazunao (2014-04-05 19:12) 

ジュニアユース

kazunaoさん、コメントありがとうございます。
子を持つ親として、これ以上の悲しみは無いと思いますね。
そして、見知った顔がこんな形で居なくなるのも辛いですね。

by ジュニアユース (2014-04-07 22:36) 

yusuhara

とても残念な事があったのですね
昨年から今年サッカー関係者の訃報が多くてしんみりした1年でした。

それにしても先立たれるのは辛い

ご冥福をお祈りいたします
by yusuhara (2014-04-18 16:56) 

ジュニアユース

yusuharaさま、こんにちは。
はい、とても残念、というか悲しい出来事でした。
早すぎますね。
今は、彼の冥福を祈ることしかできません。

by ジュニアユース (2014-04-18 22:31)