So-net無料ブログ作成

晩秋 [巷の雑感・時の想い]

晩秋.jpg

今年の秋は、どうも速足のようですね。
私の住んでいる街も、街路樹が日増しに色を変え、足元にはカラフルな絨毯を広げているところもあります。「紅葉」とは、木の葉が紅色に染まる、と書きますが、まあ赤に限らず、緑葉が色付くことの総称でしょうね。そして、それを見て多くの方が「美しい」「きれいだ」と言います。
しかし私は、どうもそう思えないのです。あの瑞々しく輝いていた緑の葉が落ちていく、その一瞬だけ自らの存在を示すために色付いているのだと思えば、ものの哀れこそ感じ、すぐ傍まで迫った冬の寒さを連想させ、春の桜のようにウキウキした気分の正反対でいるのです。自らの余裕の無さが、そうさせているのでしょうか。
今年の暦も、いつの間にか残り少なくなってきました。記録的な暑さの中で汗を飛ばした記憶も、随分遠くなったような気もします。季節は確実に巡り、時の移ろいを示す落ち葉の前で、暫し佇んでしまいました。まもなく今年を振り返る時が来ます。この一年、私は何をやってきたのか、それで良かったのだろうか、と。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントの受付は締め切りました