So-net無料ブログ作成

ひとりじめ [日々の徒然]

スイカ1.JPG

夏を象徴する食べ物に、スイカがありますよね。スイカは果物ではなく野菜なのですが、今では夏だけでなく年中見られるので(食べられるので)、もう風物詩ではないのかもしれませんが、先日我が家の食卓にも今年初めて乗りました。
スイカといえば、大きな包丁でザックリ切り分けて家族全員でいただく、というのが普通だと思うのですが、今回我が家の食卓に登場したのは、上の写真のとおり、一人用スイカ「ひとりじめ」。直径は10cmほどで、ホントに一人分です。こんなスイカも出回るようになったんだ~、と感心しきりの私。これぐらいの大きさなら、食後のデザートですね。肝心のお味は、ジューシーなスイカそのまんま(当たり前か)。
風鈴の鳴る縁側で、スイカの種をプップッと飛ばしながらほおばったスイカ、核家族化?個人主義?、時代のニースと流れと共に、食べ物も変わっていくものですね。

スイカ2.JPG


今日から7月。いつの間にか、今年も半分過ぎてしまいました。さて・・・

nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
wataru-wata

おはようございます☆

都会では、小さいスイカがお店で出てるみたいですね。
当方が住む田舎では、まだまだ大きなスイカ、ないしは1/4カットサイズ等が主流なのです(汗)

でも、スイカを見ると志村けん氏を思い出すのは、当方の世代の宿命でしょうか(笑)
未だにあの食べ方には憧れておりますww
by wataru-wata (2013-07-02 08:31) 

ジュニアユース

wataru-wataさん、こんにちは。
大きなスイカ一玉では、冷蔵庫に入りきらない、食べきれない、というニーズがあるのでしょうね。
1/2や1/4にカットされたスイカがスーパーなどで並べられているのをよく見ます。けれど、こんな
小玉スイカは私は初めてでした。これも時代にニースなのでしょうね。

by ジュニアユース (2013-07-02 21:22)