So-net無料ブログ作成

第37回全日本少年サッカー大会 [写真・撮影]

先週末は、第37回全日本少年サッカー大会の当県での最終日。一次・二次・三次予選を勝ち抜いた8チームが競い、当県の代表が決定しました。もちろん私も昨年同様、少年たちの熱いプレーを撮りに行ってきました。

全日本少年サッカー1.JPG

U-12、8人制サッカーで行われ、全国大会へ通じるこの大会、「サッカー少年の甲子園」という感じでしょうか、注目度は非常に高いですね。小学生年代は、まだまだ父兄の協力・サポートが必要な年代でもありますから、当日は多くの父兄が熱い応援を繰り広げていました。この最終日は天然芝のグランドということもあって、選手たちもそれだけでモチベーションがアップ。それにこの保護者の後押しが加わるとあっては、時に実力以上の結果が出ることもあります。今年は結果だけを見れば下馬評通りでしたが、やっぱり随所に(小学生サッカーなのに)緊迫した場面もあって、故にソコが毎年撮りに行っている所以でもあります。
もちろん、ウチの愚息1号も2号もこの大会に出ているのですが、あれは何時だったか、と振り返れるほど時間が過ぎてしまいました。勝利を決めてスタンドにガッツポーズを送る子供たち、それに応えて声援と拍手を惜しまない保護者の一団、そんな光景を見ていると、ちょっと羨ましく思えました。今の殺伐とした世相と少子化の波の中で、親子が一つの目標に向かって互いに頑張る、スポーツを通じて家族が一喜一憂する、そんな親子が思いっきり楽しんで欲しいと思いましたね。なぜなら、親が思うよりもずっと早く、子供は親離れをしていくものですから。

全日本少年サッカー3.JPG

全日本少年サッカー2.JPG

当日は曇天で、特に蒸し暑くもなく、撮影には最適な条件でした。私は昨年と同じ、1D MarkⅣ+EF300 F2.8 L IS&7D+EF70-200 F2.8 L ISⅡの組み合わせで撮りました。8人制サッカーはピッチが狭いので、後者の出番も多かったのですが、今回はズームの利便性を再確認しました。もちろん、ヌケの良い描写はサンニッパにはかないませんが、「単焦点レンズを使いこなしてこそ・・・」と言うには、現在の優秀なズームは隔世の感があります。なので、(小学生サッカーには長すぎますが)ヨンニッパに迫ると言うEF200-400 F4 L IS+1.4xの存在価値は、確実にあるのでしょうね(私には買えませんけど)。

全日本少年サッカー4.JPG

全日本少年サッカー5.JPG


nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
Cimarron

U12,この年代は撮影していても楽しいですよね。
最近サッカー撮ってませんので撮りに行きたいですね。
再来週に全日本女子バレーが来米しますので、その撮影に行く予定にしています。
やっぱりスポーツ撮影は気合が入りますね。
by Cimarron (2013-06-29 12:35) 

ジュニアユース

Cimarronさん、こんにちは。
小学生年代は、吸収力も早いです。この大会で優勝したチームが、次の大会でも必ず上位に来る
とは限りません。その分、撮る方も楽しみでもあります。やっぱりスポーツ撮影はスポーツですね、
気合は必要です。

by ジュニアユース (2013-06-30 19:20) 

kuni8686

私の愚息もこの大会にお世話になりました。私ももう何年前の事かわからないくらい
月日が経過してしまい、懐かしくもあり、今撮っている子どもたちや父母が羨ましくもあります。
愚息は長友の後輩(同じ大学)になりましたが、サッカーは諦めたようで、
少し寂しい気がします。もちろん続けていてもレギュラーにはなれませんが(笑)
by kuni8686 (2013-08-16 00:05) 

ジュニアユース

kuni8686さん、こんにちは。
小学生年代では、この大会が一つの目標ですよね。私は愚息が小学生の頃から毎年撮りにいってますが、
保護者も含めて、熱い試合が多いです。おっしゃるとおり、自分の子がこの世代から離れてしまうと、
ああして親子供どもが夢中になれる姿が羨ましくなることも、懐かしくなることもあります。
お子さんはもう大学生ですか。大学で本気でサッカー^を続けるのは、実は大変なことだと思います。
だからスパイクを脱ぐ決意をされても、決して稀ではありません。それでも、親にとって子であることには
変わりありませんから、次のステップを踏んで、立派な大人になってくれれば、それでヨシ、ですね。

by ジュニアユース (2013-08-16 21:22)