So-net無料ブログ作成

新型Kiss [カメラ機材]

前回の記事で、更に小型化した新型のKissの発売開始が噂されています、と書きましたが、その予測通り、本日発表されました。
新型KISS.jpg

http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx7i/index.html
http://cweb.canon.jp/eos/lineup/kissx7/index.html
X7iに関しては、従来のX6iの後継機との話ですが、どこが違うの?っていうぐらい、差を探すのに苦労するような仕様。これは完全に、X6iのマイナーチェンジバージョンでしょう。後述する、世界最小・最軽量を謳うKissを、X7と銘打ったものだから、それより上位機種がX6iのままではカッコがつかない、という訳でしょうかね。
そのKiss X7は、前回私が書いたように原点回帰して、気軽に持ち運びでき、気軽に撮れる一眼を目指したようです。もちろん、手に取ってみた訳ではないですが、かなり小さく軽くなったようで、個人的にはこちらの方が魅力的に映ります。カメラを趣味としている方々のサブ機としてもイイかも(しかしそれじゃあ、ミラーレスが売れないか)。
X7iとX7の違いは、そのボディの大きさ・重さと、背面液晶がバリアングルかそうでないか、あとAFのクロス測距点の数の違いぐらいでしょうか。それにしても、名前の違いが「i」が有るか無いか、ではちょっと間違えそうですね。既存モデルのEOS Kiss X6i、EOS Kiss X5、EOS Kiss X50は併売されるらしいですから、カメラ店ではさぞかし広い「Kissコーナー」ができるのかも。でも、ちょっと斜視すると、こんな違いを見出すのが難しいエントリー機を複数台用意するとは(ミラーレスも含めて)、キヤノンの迷いが感じられたりもするのですが、どうでしょう。当然、実売価格の面で差をつけて、この分野でのトータルでのシェア獲得を狙っているのでしょうけど。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントの受付は締め切りました