So-net無料ブログ作成

すず [日々の徒然]

愚息2号(中学3年生)が先ほど、修学旅行から帰ってきました。
昨年は、東日本大震災の影響で行き先が変わりましたが、今年は例年通り、東京二泊三日です。まあ、話を聞いてみれば楽しかったようで、まずは何より。家を離れて同級生だけで泊りがけの旅行というのは、必ず楽しい思い出になるとは限らず、なかにはイヤな思い出として残ってしまう子もいると思います。その点では親として、まずは一安心。
修学旅行は教育の一環なんだから、遊びに行くのとは違う、という尤もなご意見はあるかと思いますが、でも学校生活の一大イベントであることには変わりなく、これからも愚息の記憶に残っていくことと思われます。随分昔の私の頃と比べるのは、お門違いだとは思いますが、同級生たちと寝起きを共にするという経験は新鮮で、それだけでも充分「教育」だと思いますし、今でも私の頭の片隅に、どこへ行って何をした、という記憶が残されているところをみると、ルーティーンな日常から同級生たちと一緒に逸脱する、という意義はあると思います。
愚息本人は、所属しているサッカーのクラブチームで何度も泊りがけの遠征に入っているので、その点では慣れているのかもしれませんが、そうした単一目的の集団ではなく、日常多くの時間を共有する同級生と、3日間一緒に過ごすというのは、また違った経験をもたらしてくれたことと思います。サッカーのチームメイトも大切ですが、学校の同級生も大切な友人として付き合っていってほしい、と私は思っているので。

すず.JPG

「コレ、おみやげ」と渡されたのが、東京ディズニーランドで買った鈴。商品名が「すず」というのも、なんだか珍しいような気が。普通は、ストラップA、とか、キーホルダーB、とかの商品名が付けられていそうなのにネ。「すず」という日本語(しかも、ひらがな)が、外国人入場者の多いTDLでは、良い響きなんでしょうか。
昨年の愚息の事故のことを考えれば、こうして普通に修学旅行に行けたこと自体、親としてありがたく、嬉しいことだと思っています。そして、愚息の修学旅行の記憶がいつまでも残っているように、この「すず」もきっと私の元で、いつまでも可愛く響くことでしょう。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
とみっち

息子さん楽しく修学旅行を過ごされたみたいでよかったですね^^
by とみっち (2012-05-31 10:32) 

ジュニアユース

とみっちさん、コメントありがとうございます。
普通に行けただけで、親としては充分です。事故直後は、車椅子を押して一緒に行か
なければならないか、と思ったくらいですから。皆さんの声援に感謝するばかりです。


by ジュニアユース (2012-06-01 19:19)