So-net無料ブログ作成

TAMRON B005 (前編) [カメラ機材]

B005-1.JPG

そんな訳で、SIGMA 18-50mm F2.8 DCに代わってやってきたのは、TAMRON SP AF17-50mm F2.8 XR DiⅡ VC LD Aspherical [IF]という、長~い名前のレンズ(通称 B005というらしい)。単焦点という選択肢が無かったわけではないですが、愚息に持たせるのが1本となると、やっぱり標準ズーム。ただ私としては、高倍率ズームなどより全域でF2.8の明るさは欲しかったし、初心者ゆえの手振れの目立つ愚息が使うとなると、手振れ補正機能も欲しいところ。純正は値段的に論外というと、もう二者択一です。本当は、後継のOS付きシグマレンズが良かったのですが、最近のシグマレンズは結構なお値段をしていて、タムロンのこのレンズに比べ2万円近く高価。この価格帯のレンズで2万円の差は大きいです。で、コレになりました。

B005-2.JPG

2009年10月発売開始のこのレンズ、もう既に実売価格もこなれていることだし、購入はいつもの通販。ネットで注文後すぐに到着した箱を開けてみると、デカイ!。太さも長さも、以前のシグマレンズに比べ一回り大きいです。7Dで標準に使っているEF-S15-85 ISと同じくらいの太さと重量感。Kiss DXに付けてみると、明らかにレンズの大きさが目立ちます。試しに7Dに付けてみると、バランス悪くないですから、やっぱりKissクラスにはオーバースペックのレンズなのでしょうか。気軽に持ち出す標準レンズとして、レンズキットからのステップアップに、と考えると、もう少しコンパクトになって欲しいところです。
昔、タムロンの28-200mmのレンズを使っていた経験から思うと、AFモーター音が随分と静かになった気がしました。でも、USMやHSMに比べれば、やっぱりそれなりの音はします。注目の手振れ補正機能(VC)は、結構強力に効いてくれます。私的には、EF-S15-85のISよりも効く感じですが、ISよりも作動音を感じますね。

B005-3.jpg


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 2

コメントの受付は締め切りました
volvo357

コメントありがとうございました。ブログを休止する事とした理由はいろいろありますが、4月から仕事が配置転換となり初めての業務をすることとなるため、当面は仕事に専念した事が一番の理由です。一年程度で目途をつけて復帰をしたいと思っています。その時はまたご指導の程よろしくお願いいたします。

ジュニアユースさんのブログとの出会いのおかげで本当に楽しい一年間になりました。私だけでなく、多くのサッカー撮影をするアマチュアカメラマンにとって貴殿のブログはなくてはならない貴重なものです。復活する時にはまた昔のブログから読み直しますので、これからも日本中のファンのため頑張ってください。
by volvo357 (2012-03-22 19:22) 

ジュニアユース

volvo357さん、こんにちは。
仕事の配置転換ですか。たぶん、生活面や仕事関係で、ご自分の力をそちらに向けなくてはならないような
事情ではないか、と察していました。でも、長い人生ですから、そんな時もありますよね。がんばってください。
私も、人には言えないような事情を抱えてますが、まあそれも人生、と割り切って歩むことにしています。
またいつか、シャッターを切る快感を語れる日が来るまで、お互い頑張りましょう!

by ジュニアユース (2012-03-22 22:01)