So-net無料ブログ作成

つばめ [巷の雑感・時の想い]

つばめ.jpg

病院に居る時間が長いので、手持無沙汰になることも多い。
つい、病院内を歩き廻ったりする。
するとこの時期、この病院では、燕がたくさん飛んでいることに気付く。
よく見れば、アチコチに燕の巣も見つけられる。
中庭の庇の下にも、一つの巣がある。
中には五羽にヒナ燕。
10分に1回ほどに割に、親燕がエサを届けにやってくる。
五羽にまんべんなくゆきわたる様に、エサを与えるところが、実に賢い。
それを一日中、ずっと続けている。
「ひたむき」とは、きっとこういうことを言うのだろう。
ちょっと疲れたから休もう、とか
もう今日はこれぐらいで充分だろう、とか
そんなそぶりは無い。
子を生み、育て、巣立たせる。
ひたむきに。
次の世代を育てることが、自らに課せられた唯一の使命であると、
信じているのだろう。
唯一と思ってない我々人間は、時に一番大事な使命を、軽んじることも
あるのかもしれない。
ヒナ燕はいづれ飛び立つだろう。
その時、親燕は、どんな想いを抱くのだろうか。

nice!(4)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 4

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
とみっち

久しぶりに来させて頂いたら
息子さんの事故のことを知って驚きました。
早く回復されることをお祈りします。
いろいろ感じさせてくれるいい写真ですね。
by とみっち (2011-06-24 16:20) 

ジュニアユース

とみっちさん、こんにちは。
今日見てみたら、巣は空っぽになってました。子ツバメたちはきっと、どこかの空を元気に飛び回って
いるのでしょうが、親ツバメはどうしたかなあ、なんてちょっと気になってしまいました。
喜んでいるのか、憂いているのか・・・

by ジュニアユース (2011-06-26 19:29) 

こぶ平

ご無沙汰しています。
この度は本当に大変な事でした。
とにかく、一日も早い回復をお祈りいたします。
子供を見ることで気付かされる事は本当に多いですね。
そして自然の営みで気付くことも。
by こぶ平 (2011-06-26 22:53)