So-net無料ブログ作成

EF70-200mm F2.8 L IS Ⅱ [カメラ機材]

EF70-200Ⅱ-1.jpg

2004年にEF70-200 F2.8 L IS USMを購入し、これまで小学生サッカーやフットサル、稀に風景などで使ってきました。このレンズが昨年3月にリニューアルされ、Ⅱ型となったことはご存じのことと思いますし、これからも使っていくレンズになるだろうと思い、1D4購入と同時に昨年5月、従来のⅠ型を下取りに出して買い替えたことは、以前このブログでご報告したとおりです。このレンズの印象を書くことをすっかり忘れてしまっていたので、ここで振り返って書いてみたいと思います(あくまでアマチュアの私の私見です)。

EF70-200Ⅱ-2.jpg

上の作例
1D4+EF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSM 焦点距離 200mm 絞り優先AE 評価測光 AI SERVO AF
絞り F3.2 シャッター速度 1/250 ISO 500 露出補正 +-0 マニュアルWB RAW
下の作例
1D4+EF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSM 焦点距離 70mm 絞り優先AE 評価測光 ONE SHOT AF
絞り F2.8 シャッター速度 1/1000 ISO 200 露出補正 -2/3 WB太陽光 RAW
EF70-200Ⅱ-5.jpg
 
さて書こうと思ったのだが、どうも言葉が湧いてこない。あまりに優等生過ぎて、褒め言葉しか浮かんでこない。端的に言えば、従来のⅠ型の不満点を全て無くし、デジタル全盛の現在のユーザー志向を具現化し、全体的にブラッシュアップしたレンズ、つまりは、ほとんど欠点が無く、名玉と言われるに恥じないレンズだと思う。
従来のⅠ型とて、悪いレンズではなかった。テレ端開放での描写の甘さを指摘する方もいたが、それとてズームレンズなら大抵そういう傾向にはあるし、あくまで簡単に等倍鑑賞できるデジタルでのシャープさを求めれば、という事だと思う。開放でもしっかりピンが来た所は、芯のある解像をしてくれた。しかしこの新型Ⅱ型は、そうした但し書きは無用と思われる。さすがにデジタルでの使用を前提に設計されたせいか、開放から使えるシャープさで、僅かに絞れば言うこと無し。もちろん、大口径F2.8のレンズらしく被写界深度は狭く、ボケも生かせる。このボケが少し硬いという方もいるし、確かにフィルムライクな印象は希薄にはなったようだが、今後限りなくデジタル100%に近づくことを考えれば、そして高画素化への対応をおろそかにすることが出来ないとすれば、これは正常進化した新世代Lレンズと言える。
ISにしても、従来のⅠ型でも不満はなかった。それが最新のISになって、利き具合はもちろん、その作動が随分洗練された印象を持つ。Ⅰ型では、作動中は鏡胴を持つ手やファインダーで、その作動を感じることができたが、このレンズでは殆ど感じない。利いていないか、といえば決してそうではなく、レスポンス良くクイックに作動するため、使用者にその存在を隠しているかのようだ。AF速度も最速ランクで、下手な単焦点を凌ぐ。描写は、さすがに蛍石を使ったことだけあって、解像感とLレンズらしい色乗りを上手く両立させていて、この点でも文句無い。
細かいことだが、内側に稙毛されたフードは、表面が従来のツルツルではなく、EF-S15-85などと同様の、スレが目立たないザラッとした塗装になった。またフードのロックも新設され、フードの付け外しを繰り返すことで摩擦して、取りつけが緩くなることを防いでくれる。ユーザーサイドからの要望に応えたのだろうか、好感できる。
とまあ、書き出せば褒め言葉ばかりになりそう。唯一の欠点は価格かな、と思ったが、発売開始からまもなく1年になろうとしている現在の実売価格は、私が7年前にⅠ型を購入した価格とほぼ同じ。Ⅱ型にリニューアルされて、格段に性能アップされても、今や実売価格は殆ど値上がりされていないということだ。
確かに、高感度に強くなった現在のデジタルでは、EF70-200 F4 L ISの方が、安価で軽く、現実的な選択なのかもしれない。しかし、きっと今後のキヤノンLレンズの一つの指標となるレンズだと思われるので、F2.8の明るさの価値を分かっていただける方には、買って損の無いレンズだと思う。
EF70-200Ⅱ-3.jpg

上の作例
1D4+EF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSM 焦点距離 200mm シャッター速度優先AE 評価測光 AI SERVO AF
絞り F4.0 シャッター速度 1/1000 ISO 100 露出補正 -1/2 WB太陽光 RAW
下の作例
1D4+EF70-200mm F2.8 L IS ⅡUSM 焦点距離 100mm 絞り優先AE 評価測光 ONE SHOT AF
絞り F3.2 シャッター速度 1/2000 ISO 200 露出補正 -1.5 AWB RAW
EF70-200Ⅱ-4.jpg


nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
tm-engineering

こんばんは。
あらゆる面が改善されている、という評判でしたが、その通りのようですね。まだI型でがんばっております。
よくよく考えてみると、70-200というレンズをあまりサッカーで使ったことが無い、事に気がつきました。
もっぱら室内スポーツか祝いの席(披露宴等)で持ち出すことがほとんどです。
確かに、I型でもまれに使ったサッカーの写真と、同じ日に撮った100-400と比較すると、ずいぶんシャープだなぁ、と感じましたね。
Ⅱ型への更新は、まだまだ順番が後ろですね。

by tm-engineering (2011-02-28 23:23) 

サルパパ

このレンズの良さを的確に表現されていて、さすがだなと思いました。

このレンズは、室内でのスポーツを撮影する私には無二の存在です。
このレンズが発売されるまでは、旧型と単焦点レンズを併用していましたが、現在はこのレンズ一本で撮影に望んでいます。
そしてその結果にとても満足しています。
私はキヤノンでも屈指の名玉だと思っています。
もちろんフルサイズ機で使っても、周辺まで満足いく写真を撮らせてくれます。

それにしてもジュニアユースさんはレンズの良いところを引き出すのがお上手ですね。
私も精進しなければ・・・。
by サルパパ (2011-02-28 23:29) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

tm-engineeringさん、こんにちは。
私もⅠ型を持っているのに、Ⅱ型に替える意味があるのかなあ、などと迷った事もありました。しかし、やっぱり
正解でした。追い金はそれほど安くはなかったですが、使ってみて安心感があります。コレでダメなら、腕のせい
ということで。

サルパパさん、こんにちは。
室内スポーツ撮りには、絶対の外せないレンズですよね。キヤノンとしても、かなり力の入ったモデルチェンジ
だったと思いますし、このレンズを見てみると、今後登場してくる「リニューアルLレンズ」に期待が膨らみますね。
もっとも、私は手が出せる身分ではありませんが。

by ジュニアユース (2011-03-01 21:39) 

rawmaterial

ジュニアユース様、こんにちは。
Ⅱ型のレビュー、まさしくその通りといった感じですね。
先日も愚息1号の卓球部の試合を見に行ったのですが、昨年夏までの7D+Ⅰ型で撮影するのと比べて、1D4+Ⅱ型での撮影は歩留まりがかなり変わりました。卓球は体育館の中で行われますし、撮影場所も限られることから、どうしても印刷時にトリミングすることが多くなってしまうのですが、その場合でも使える写真の確率は倍近くになっているかもしれません。
もちろん1D4の能力によるところも大きいと思いますが、Ⅱ型の「開放からでもシャープ」というのは実感しています。

あとは撮影者本人の力量だけが問題です・・・・
by rawmaterial (2011-03-02 16:48) 

kotodaddy

こんにちは。
私はジュニアユースさんがお持ちのⅡ型が発売された後に、巷にあふれ出したⅠ型を
中古で、ちょうどサンニッパを購入した直後でもあり、F2.8の恩恵を知ってしまったこともあり
EF70-200 F4L ISとドナドナの形で衝動的に(笑)入手しました。
F4L ISも評価の高いレンズでしたが、私が入手したF2.8L IS Ⅰもなかなかの「当り玉」
だった様子で、その大きさと重さ以外については今のところ後悔の欠片もなく使っていますが、
1Dに付けたりすると、これがまた意外にその気にさせてくれる大きさと重さだったりします(笑)。
Ⅱ型はⅠ型で不満とされていた部分がほぼ全てクリアになっているらしいですが、ⅠからⅡに
なって最も変わった点って何なのか、ちょっと興味があります。




by kotodaddy (2011-03-02 16:51) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

rawmaterialさん、こんにちは。
7D+Ⅰ型と1D4+Ⅱ型では、価格差もかなりありますから、単純な比較はできないかもしれませんが、やっぱり
体感できる違いは大きいですね。特に、撮影条件が悪い場合や、動体撮影においては、おっしゃるとおり、
歩留まりに差が出ると思います。この価格差と歩留まりをどう考えるかが悩ましいところですが、機材に頼れる
ところは頼っていいかも、と私は開き直ってます。

kotodaddyさん、こんにちは。
Ⅱ型を初めて使ってみて、オオッ!と思ったのは、やっぱり開放付近でのシャープさですね。はっきり違いが
分かります。EF70-200 F4 LISも開放からシャープだと思いますが、それのF2.8版だと思ってよいのでは
ないでしょうか(AF性能はⅡ型の方が僅かに良いような気もしますが)。その分、フイルムライクな味わいは、
少し薄まったように感じるかもしれません。確かに、1D4に付けると、俄然やる気が出る、というのは同意ですね。

by ジュニアユース (2011-03-02 22:43) 

初期型ブラックランダー

ご無沙汰しております。
先日出張のついで(?)にフジヤカメラさんに立ち寄る機会があり、私もこのレンズを手に入れました。
今回はさすがに買い増しとはいかず、EF70-200mm F4L IS USMとEF100-400mm F4.5-5.6L IS USMの2本を下取りに出し、
さらに追い金を支払う形となりましたが、納得のいく買い物ができたと実感しています。
ジュニアユースさんのレポートやお写真を拝見して、さらにこのレンズへの期待感が高まってきました!!

今後はこのレンズを使い、屋内スポーツ撮影にも積極的に挑戦して撮影の幅を広めたいと思います!(^^)
by 初期型ブラックランダー (2011-03-05 23:10) 

ジュニアユース

初期型ブラックランダーさん、こんにちは。
初期型さんのブログにコメントを入れようと思って、出遅れてしまいました。まずは、ご購入おめでとうございます。
スポーツのみならず、広範囲に使っていける事を考えると、このレンズは絶対のお勧めだと思いますよ。ぜひ、
初期型さんのレポートを期待しております。

by ジュニアユース (2011-03-06 21:31)