So-net無料ブログ作成

Tokina AT-X 107 DX Fisheye 後編 [カメラ機材]

AT-X107-3-1.jpg

ちなみにこのレンズ、APS-Hセンサーの1D4でも使えます。ワイド端10mmではさすがにケラレが出てますが、ズームして12mmではケラレません。下の写真は、上から10mm・11mm・17mmで撮ったものです(クリックすると大きく見れます)。そして3枚目の17mmでの画は、RAWで撮って、DPPのレンズ収差補正で歪曲を補正しています(これでも相当被写体に寄って撮っているのですよ)。同じ場所から取っていますが、手持ち撮影ですので、厳密な検証ではないですが、感じは分かっていただけると思います。
AT-X107-3-2.jpg

しかし、このレンズのテレ端を使って広角レンズ代わりに使うというのは、本来の使い道ではありませんね。やっぱり、周辺の歪曲を利用した画とか、可能な限り被写体に寄って、周囲を巻き込んだ画とかを狙うのが、本来のこのレンズの楽しみ方でしょう。そういったシチュエーションは、決して多くは無いかもしれませんが、レンズラインナップをある程度構築された方のエッセンスとして、このレンズを加えるというのは、アリだと思います。
色については意外とアッサリで、キヤノンレンズ(特にLレンズ)と比べてしまうと、コッテリした色乗りというわけではありませんね。PLフィルターを使えない点を考えると、物足りないと感じる場合もあるかもしれませんが、まあデジタルですから、レタッチで対処しましょう。それと、屋外だと幾分明るめ(オーバー気味に)写る傾向があるようで、私の個体だけのことかもしれませんが、露出補正を少しマイナスにして使いたいところです。解像感については(当然周辺部に関しては像が流れますから、主に中央部に関してですが)、まあまあ普通の感じ。昨今のシャープさを重視したキリッとした画という感じでは思えませんでした。でも解像していないか、といえばそうでもなく、エッジを立ててない感じで、これもレタッチすれば随分見栄えが増します(でも、7Dの高画素にはちょっと?かなあ)。こういった点は、多分これから登場するキヤノン純正のEF8-15mm F4Lでは解消されていると思いますが、値段が倍以上違うレンズですから、まあ仕方ないですね。周辺部に関しても、等倍で見てしまうと、偽色やパープルフリンジが出る場合もあります。下の写真は、焦点距離12mmで撮ったものを、ちょっとイジッてみました(ボディはKiss DX使用)。
AT-X107-3-4.jpg

総じて、ズーム採用で日常の使い勝手を重視しながら、APS-C専用とすることで小型化を実現し、リーズナブルな価格で、気軽に圧倒的な画角とデフォルメ感を楽しめるレンズ、と言えるのではないでしょうか。そしてそれは、本格的に魚眼を使いこなそう、ではなく、ちょっと違った写真表現を楽しみたいという私のニーズに合致したと、現段階では思っています。今回は撮影チャンスが無かったのですが、狭い空間で広く撮る、といった室内撮影で威力を発揮するかもしれません。いづれにしても、なかなか面白いですが、人に見せられるような画を撮るには、何よりも撮影者のセンスが必要だなあ、と痛感しています。
 
本来、望遠レンズで動体を追い続けている私が、このレンズを手にして最も撮りたかったものは、というと、空(雲)です。実は私、空を撮るのが好きで、年中上を見上げている、変なおじさんです。定点撮影というわけではなく、季節ごとに気分がすっきりできるような空を求めている、という感じです。このレンズでそうした、清々しさを感じられるような空(雲)が撮れたらいいなあ、と思っているのですが、いざ撮ってみると、地平線付近の邪魔なものが沢山入り込んでくるんですよね。広大な空を撮れる場所を、また探さなくちゃ。
AT-X107-3-3.jpg

上の作例
Kiss DX+AT-X107DX Fisheye   焦点距離   10mm  絞り優先AE  WB(太陽光) 
F8.0 SS 1/80   ISO 200   評価測光   露出補正 +-0   ONE SHOT AF  RAW
ピクチャースタイル(クリアー)

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
jet

いつも参考にさせて頂いています。

このレンズの購入をちょっと考えたりしていたのですが、1D系にも使えるというのは嬉しい情報でした!ありがとうございます。
あとは逆光性能とかどうでしょうか?

個人的には太陽が落ちてきた時、円系のフレアが盛大に出つつ、周辺減光が顕著に出るとベストなのですが・・・・
もし撮影する機会がありましたら教えて下さいm(_ _)m
by jet (2010-11-19 00:03) 

サルパパ

ジュニアユースさんが魚眼に手を出すとは意外でした。
私は純正15mmフィッシュアイを使っていましたが、円周魚眼が欲しくなり、どうせ買い増しするなら、来年の3月まで待って一本で対角魚眼と円周魚眼が楽しめる純正の発売を待つことにしました。
魚眼は面白いですね。でも仰る通り撮影者のセンスが必要だと私も思います。
上手に使いこなせていない私ですが、いつもとちょっと違う写真が撮れるのは楽しいです。

撮影のスタイルが似ているんですよね~ジュニアユースさんと。
私も子ども達のスポーツ撮影が主ですが、実はわけもなく空を撮るのが大好きです。
よくみていると毎日違った表情を見せてくれるので飽きなんですよ。

子ども達が成長するにしたがって、撮影する機会が減っているのですが、その分TS-Eや魚眼、マクロなどのレンズを使って楽しんでいます。
by サルパパ (2010-11-20 18:55) 

ジュニアユース

jetさん、こんにちは。
逆光性能は、結構がんばってくれていると思います。太陽を入れても、それほど醜いフレアーは今のところ経験してません。
逆に言うと、綺麗なフレアーや光芒も出ないというか、目立たないですね。周辺減光はやっぱりありますが、これも味ですね。
いづれにしても、今後使っていくには、そうしたシチュエーションは避けて通れそうもないですから、気付いた点がありましたら、
また書かせていただきますね。

by ジュニアユース (2010-11-20 21:49) 

ジュニアユース

サルパパさん、こんにちは。
私も魚眼レンズを、自分の防湿庫に招き入れるとは、思ってもいませんでしたが、やっぱりサルパパさんは持っていらした
のですね。そして、今度発売になる純正も。またインプレや作例をお持ちしてます。
空を撮るのが好きな私ですが、なかなか電線の無い場所を探すのが大変で。それでも、空を眺めていると、何だか時間の
経つのを忘れてしまいそうな感覚に陥ることがあります。いろんな思いを吸い取ってくれるような空が好きです。

by ジュニアユース (2010-11-20 21:53) 

kuni8686

こんにちは。
AT-X107DX Fisheye なかなか良さそうですね。ただコメントから、カリッとした感じでは
なく、いくぶんトキナーらしい(と言うのか)ソフトな感じが残っているのかなぁと推察されますが
いかがでしょうか?でもジュニアユースさんの作例を見ていると、この焦点距離も欲しいなぁと思います。
余計な物も写ってしまうので、難しい焦点距離ですが、同じく私も空撮影が好きなので、とても
使えるレンズだと思います。価格も純正に比べるとリーズナブルですし。
by kuni8686 (2010-11-23 23:12) 

ジュニアユース

kuni8686さん、こんにちは。
魚眼レンズですから、当然周囲に行くほど流れますし、歪曲します。このあたりの部分で解像度ウンヌンを言っても
しかたないと思うのですが、全体的には最近のデジタル用レンズのカリッとしたシャープさは少ないように思えます。
なので私は、F8以上には絞りたいですね。最近はコレがなかなか面白くて、いろんなところに持ち出してます。

by ジュニアユース (2010-11-24 21:41)