So-net無料ブログ作成

Digital Photo Professional 3.9.2 [写真・撮影]

キヤノンユーザーの方で、登録されている方々には、本日メールにて案内があったと思いますが、キヤノンカメラに無料添付されている画像ソフト「Digital Photo Professional」がバージョンアップされ、3.9.2.になりましたね。

http://cweb.canon.jp/drv-upd/dc/dpp392ja.html

DPP392.jpg

今回の注目すべき変更点は、アンシャープマスクの追加。従来は、単に「シャープ」という項目をスライダーで動かして調整するだけでしたが、強さ・細かさ・しきい値の3項目で可変できるようになりました。前回の、トリミングにおける角度補正機能の追加と合わせて、これでほとんどPhotoshopを使う必要が無くなったかなあ、というのが個人的な感想です。私はCS3を使っていたのですが、バージョンアップしないとダメかなあ、でも高価だしなあ、などと悩んでいたところに、このDPPのバージョンアップでしたから、フォトショは当分このままでいきます。
それと、これも私がよく使う、クイックチェックツールやトリミングツールが、DPPの画面上部に専用ボタンが追加されて、ワンタッチで起動できるようになったのもGOOD。それに加え、クイックチェックツールは従来1・2・3の区別でしたが、2つ増えて、1~5までチェックできます。撮影枚数の多いサッカー撮影では、選別作業が結構大変なのですが、これで荒選別・詳細選別と2回行っていたのが、1回で済むかと思うと、これもGOODです。
Digital Photo Professionalを使い始めて随分経ちますが、無料のソフトなのに、確実に進化して使いやすくなっている点は、感心しますし、感謝もしています。

nice!(2)  コメント(9) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 9

コメントの受付は締め切りました
お騒がせのサルパパ

DPPで再度選択して仕上げ。
さらにレタッチが必要な場合はフォトショップCS4で仕上げ、というのが通常のスタイルでした。
今回のバージョンアップでSILKYPIXはいらなくなったと感じています。

私もフォトショップのバージョンアップをどうするか考えていたのですが、当分見送ろうと思いました。
無償でこのソフトが使えるのは本当にありがたいですね。
レイアウトの変更で、多少操作に戸惑っていますが・・・。
by お騒がせのサルパパ (2010-10-29 14:12) 

お騒がせのサルパパ

すみません。間違って文章の最初の部分が消えてしまったまま送信してしまいました。m(__)m

以下、最初の文章です。

お久しぶりです。
お元気そうでなによりです。

さて、今回のDPPバージョンアップですが、いよいよかゆい所に手が届いてきた感じです。
私はSILKYPIXで荒選択、

以下最初のコメントに続きます。
汚しちゃってすみません。
by お騒がせのサルパパ (2010-10-29 14:17) 

kotodaddy

無料ソフトのDPPもきちんとバージョンアップしてくれて助かりますね。
今回の変更点で、チェックマークが5まで付けられる様になったのはいいですし、
トリミングやコピースタンプツールへのショートカットボタンも個人的に嬉しいです。
アンシャープマスクとシャープネスの違いがよく分からないんですけど(笑)、
フォトショップなどの他ソフトを一切使えない私にはありがたい限りです^^
by kotodaddy (2010-10-29 17:24) 

rawmaterial

OLYMPUSを使っているときはフォトショップを使用していましたが、
EOS 40DでCanonに引っ越してきてからはDPPを愛用しています。
OLYMPUSの付属ソフトはいまひとつ使い勝手が悪く感じていたのですが、
DPPは直感的に使える感じで、今はRAW現像もちょっとした調整も全て
これひとつでOKという感じです。
この使い勝手が良いソフトウェアが無料添付されているのも、
Canonユーザーの特典ですね。
by rawmaterial (2010-10-29 23:20) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

サルパパさん、お久しぶりです。
本当は趣味なんて楽しんでいる場合じゃないのですが、何とか生きてます。
DPPは最初期の頃から使ってますが、ホントに使えるソフトになってきましたね。もっとも、もっと高度なことを要求される方も
いらっしゃるとは思いますが、私的には充分です。後は、文字入れ機能かなあ~

kotodaddyさん、こんにちは。
アンシャープマスクとシャープネスの違いは、根本的には私も分かっていないのですが(笑)、まあ調整範囲が増えたことは
自分の好み選択が増えたということで、好意的に捉えています。チェックマークが5個の増えたのは、予想外の変更で、
嬉しいです。撮影枚数が多い方には朗報ではないでしょうか。

rawmaterialさん、こんにちは。
CANONオリジナルソフトですから、CANON RAW画像しか扱えないのですが、無料添付ソフトということで、「お茶濁し」的な
感じが無く、着実に進歩してきていると思いますね、DPPは。これが無料で、フォトショがあの値段というのは、ちょっとadobe
儲け過ぎなんじゃない?なんて思ってしまいます。

by ジュニアユース (2010-10-30 10:55) 

HIROKI

こちらでは、はじめまして
訪問コメントありがとうございました。
私も先程、バージョンアップしました。
色々弄って癖を掴んでいこうと思います。

で、私が知らないだけかもしれませんが、このDPP、画像を展開して次の写真を展開したいときは、一旦【×】を押して閉じてから次の写真を選択して展開をするようになりますよね?
私はこれが、ものすごく面倒でして、というのもEOS20Dの付録ソフトだとこれが出来たと記憶しております。
皆さんも、一旦閉じてから次の写真を選択しているのでしょうか?
それとも、どこかのボタンひとつで次の写真が展開できるのでしょうか?
初コメで、しょうもない質問ですが教えていただければと思います。
by HIROKI (2010-10-30 18:29) 

ジュニアユース

HIROKIさん、こんにちは。
私も最初は、一度画像を閉じて、次の画像を再度選びなおす、というのが面倒だなあ、と感じたことがあります。複数画像を
順次調整していく作業で、です。で、今の私の作業は以下のような手順でやってます。
1)撮ってきた画像を全選択して、クイックチェックツールを機動、選別します。その際、削除する画(たとえば1)とレタッチ後
現像する画(たとえば2)を別々にチェックを入れておきます。
2)編集タブ・チェックマークの項目内の「チェックマーク2付き画像のみを選択」を選んで、チェック2をつけた画像を全て選択
3)チェック2画像を全て選択した状態で、セレクト編集画面に入ります。左側に縦に選んだ画像が並ぶと思います。
4)この状態で、上から順番に現像前調整をしていきます。上にある「前の画像」「次の画像」ボタンも使えますし、チェックを
付け直すこともできます。
こんな感じです。クイックチェックツールと連動させると、簡単に複数画像をセレクト編集画面に持ちこめますので、一旦画像を
閉じなくても、次画像を次々出すことはできると思います。それゆえ、クイックチェックツールのチェックが今まで1~3だった
のが、1~5に増えたことが、より使いやすくなったと感じている次第です。

by ジュニアユース (2010-10-30 22:52) 

HIROKI

コメントありがとうございます。
早速クイックチェックツールやってみました。
これ良いです。今まで煩わしい作業してましたが、一気に快適になりました。
今まで知らなかった私がいけないのですが、いやー、これ使えます(笑)
相談してよかったです。ありがとうございました。
by HIROKI (2010-10-31 18:15) 

ジュニアユース

HIROKIさん、こんにちは。
お役に立てたようで、何よりです。でも、今回のDPPのバージョンアップ、何だかトラブルが出ているみたいで。
kotodaddyさんの所でもそうですし、掲示板でも報告がありますね。私は今のところ、そうしたエラーは出ていま
せんが、メーカーから修正があるかもしれませんね。

by ジュニアユース (2010-11-01 22:10)