So-net無料ブログ作成

ありがとう [巷の雑感・時の想い]

もう六月です。暦は確実に進み、我が地方も梅雨入りしたらしいです。

ありがとう1.jpg

今からちょうど5年前、2011年6月6日午後5時過ぎ、我が家の電話が鳴りました。愚息2号の通う中学校からでした。部室の屋根から落ちて病院へ運ばれたとのこと。部室が平家であることを知っていた私は、そんな高いところから落ちた訳でもないし、大したことはないだろう、と慢心して病院へ向かったのですが、しかしその後、救急受付の前で延々と待たされること4時間。慢心は心配に変わり、恐怖へと移りました。そして担当医から結果を聞いて、背中に重りを付けて闇の中に蹴り落とされた気がしました。ICUに5日間、チューブとコードに覆われた愚息の傍らで過ごしました。あの時の事は、一生涯忘れることは無いでしょう。
それがどうでしょう。半年もすればサッカーの試合に出れるほどに回復したのです。私はもう、誰に感謝の言葉を述べてよいのか分からないくらい、感激しました。私は何もしていません。きっと私たち家族の願いが神様に届いたのだと、そしてチームメイトの子達や保護者の方々、クラスメイトの皆や先生方、そしてこのブログで応援していただいた方々の想いが届いたのだと、心底思っています。「ありがとう」なんて、何か照れくさくて、まともに言ったことの無い私でした。でも私は決めたのです。
6月6日は誕生日でも、記念日でも、命日でもなく、ありがとうと思う日にしよう
そう思って毎年この日には、このブログに書いてきました。そして今日、5回目のその日が来ました。愚息は、高校でのサッカーをやり終えて、東京で大学生として一人歩み始めています。何と幸せな事でしょう。
ありがとう。
これまで励ましてくれた方、支えてくれた方、見守ってくれた方、みなさん本当にありがとう。
今年もこうして「ありがとう」と言えることに、ありがとう。


ありがとう3.jpg


そしてもう一つ、「ありがとう」と言わせてください。
このブログ「the piece of my life」の前身である「マイ趣味ライフ」を書き始めたのが、2007年1月25日のこと。途中、休憩期間もありましたが、9年半に渡って書き続けてきたブログも、この記事で無期限停止とさせていただきます。その経緯については、昨年11月11日の「節目」の記事のとおりですので、敢えてここでは書きませんが、「サッカー撮影100」も書き終えました。これまでこのブログ、一個人の取るに足らないブログにお付き合い下さった皆様、ありがとうございました。本当に感謝しております。ブログを通じてお会いできた方もいますし、顔を合わせずとも交流できた方々もいます。つたない文章と写真でも、このブログを続けてきて良かったと思っております。
私はこれからも、地方の片隅で、様々な想いを抱きながら生きていくことと思います。サッカーも撮り続けていくでしょう。「平凡こそ非凡なり」という言葉があるように、皆様におかれましても、これまで同様に元気で、これからもお過ごしいただくことを切に願っております。
これまで本当にありがとうございました。


ありがとう2.jpg




nice!(21)  コメント(28) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 21

コメント 28

コメントの受付は締め切りました
zenkai

毎日更新を楽しみにしていた身としては残念でしかありません。
サッカー撮影における私のBible。
ウチの息子がスパイクを脱ぐ時まで繰り返し読ませて頂きます。
これまでご苦労様でした。そして、ありがとうございました。
by zenkai (2016-06-07 06:13) 

トシ

ジュニアユースさんが、生活の一部とまで言われていたこのブログが終わってしまうなんて、毎回楽しみにしていた私には、残念でなりません。
その原因が、ただの通りすがりの言いがかりのような心無いコメントですよね。あのコメントを書いた人は、「俺がやめさせてやった」とでも思って、どこかで微笑んでいるのでしょうか! 腹が立ちます!
写真の腕は到底及びませんが、こんなに参考になるブログは見つかりません。写真以外にも、上質な文章を読ませていただいてました。しばらく休憩期間にして、ぜひ再開してください。お願いします!
by トシ (2016-06-07 11:14) 

Pure

うわ、マジか!その日が来てしまうなんて。うちの息子が21期生の地元サッカーチーム。今は28~30期生を撮っています。その間ずっと唯一の道標だったジュニアユースさんのブログ。いくら感謝しても足りません。楽しいサッカー撮影の道に引きずり込んでくれたこと有り難く思います。先週、ようやく7DMark2を買いました。これからジュニアユースさんのインプレッションを読み直すところです。アマチュア撮影の永遠のバイブルである、このブログに出会えたことの価値を噛み締めています。ありがとごさいましたm(__)m。
by Pure (2016-06-07 12:06) 

kotodaddy

ちょっと前にそういう一件があったのは知っていましたが、そういう結論を出されましたか・・。
「サッカー撮影100」の記事の論調がどうも「そんな感じ」がしてならなかったんですよねぇ・・。
とても残念です。
ことサッカーの撮影と言うジャンルで、ジュニアユースさんほど造詣が深く、撮影技術も伴っていて、
かつ理論的にそれを文章に出来る方も少ないのではないでしょうか。
私は最近でこそスポーツをちょこっと撮りますが、そもそもそういうスポーツ撮りの師匠的存在は
ジュニアユースさんでした。ジュニアユースさんのブログ閲覧歴はすごく長かったのですが、
当時はそこに軽々しくコメントを入れさせて頂くなんぞ身分不相応と考えていた程で、言ってしまえば
私の中では雲の上の方とも言える存在でした。
それがいつの間にかコメントを入れさせて頂ける様になって、たまに私の撮ったサッカー写真に
コメントも頂ける様になって、とても嬉しく励みにさせて頂いておりました。
返す返す残念です。

by kotodaddy (2016-06-07 19:21) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

zenkaiさん、こんにちは。そしてありがとうございます。
現役のお子さんを撮られているのですね。子供の成長は留まる事はありません。
ぜひ、満足できる写真を数多く残してあげてください。今しか撮れない写真、ですから。

トシさん、こんにちは。
「立場を悪用している」「上から目線で幼稚な考え」と言われてしまっては、私には書く言葉がありません。
それでも、このまま終わるのは潔くないと思って、半年間頑張って書いてきたつもりです。
これまでの応援、感謝しています。
再開は・・・、今はちょっと考えられない心境です(すみません)。

Pureさん、こんにちは。
7D2を購入されたのですね。7Dからは確実に進化していると思いますよ。CANON APS-C機のトップだと思います。
ただやはり、(私は持っていないのですが)1DXには及ばないかな~、なんて思います。
これから先も撮り続けられるのですよね。私も撮り続けます。お互い、少しでも良い画を残せるよう頑張りましょう。

kotodaddyさん、こんにちは。
結論は半年前にもう出ていて、「サッカー撮影100」を書いた時点でそうするつもりでした。
折れそうな心に鞭打って、そこまでは書かねば、と頑張ってきた半年間でした。
こんな一個人のブログに、長い間お付き合いいただき、感謝しています。
年に1.2回は東京に行くので、お会いしたかったですね。
お仕事も忙しそうですが、kotodaddyさんはブログを続けてくださいね。コメント書きに行きますから。


by ジュニアユース (2016-06-07 22:11) 

wataru-wata

ジュニアユース様、おはようございます。

ジュニアユース様の写真を見て望遠レンズへの物欲。そして、1D系と他のカメラの違いを勉強させていただいた身として、お礼を申し上げます。

その勉強の成果として、canonには結構な金額を貢ぎました(笑)

っと、冗談は置いておいて、何より人生の先輩。カメラの先輩。そして、車やパソコン好きとしての先輩として、ネット時代のお陰でこうやってお話をさせていただき感謝しています。

そんなネット時代に感謝している者として、上のコメントでトシさんが書かれている内容に驚き、そして悔しい気持ちで一杯です。

まぁ、当方のようなブログでもたま~に「その機材でそんな写真?」ってコメントがあるくらいですので、ジュニアユース様のブログになられるともっと色々あったのでしょうね。

無期限停止との事で寂しい気持ちで一杯ですが、当方としては感謝の気持ちしかありません。

本当に本当にありがとうございました。
by wataru-wata (2016-06-08 07:53) 

いちおう法律家

問題となった「サッカー撮影93」のコメントも、「節目」も読みました。
結論から申し上げれば、止めるべきではないと思います。
今のネット社会において、実名を伏せた匿名での書き込みなど、何でもありです。言葉尻を持ち上げた誹謗中傷、言いがかり。書き捨てです。
そんなものは、愉快犯と同じで、反応してもらうことを期待しているだけの「やから」です。スルーすれば良いのです。
ジュニアユースさんの、このような終末へのプロセスが巧みなので、終わることに納得させられているような感じがします。
今のネットでは、匿名を利用した無責任で醜悪な書き捨てコメントで溢れています。もう少し強くなりましょう。
せっかく長く続けてきた良質なブログが、もったいないと思いました。
by いちおう法律家 (2016-06-08 12:20) 

パティの父ちゃん

残念でなりません。

私は愚息が現役の時は保護者会の役員として応援するのに精いっぱいで、カメラでサッカーの撮影を始めたのは愚息が審判を始めた5年ほど前からです。
その時ネットでジュニアユースさんの存在を知り、それ以来上手く撮れない時は何度も何度もジュニアユースさんのブログを読み直してチャレンジしてきました。
未だに初心者の域を出られませんが・・・汗

私にとってジュニアユースさんは永久の師匠です。
いつの日にか、どこかの競技場でお会いできることを夢見て、サッカー撮影を続けていきます。
ありがとうございました。

ジュニアユースさんの今後に更なる期待をしているオッサンより
by パティの父ちゃん (2016-06-08 19:13) 

bruder photo !

以前のブログから、楽しみに拝読させていただいておりました。

ジュニアユースさんのブログは、私にとって、サッカー撮影のバイブルです。
卓越した画像、上質でわかりやすい記述。

ご自身の幹として、こだわりがあったからこそ、今回決断されたとは思いますが、
しばらくして「継続・再開」という決断をされることを楽しみに待っております。

たくさんのファンが、ジュニアユースさんの「日々の徒然」を待っています。
私もその一人です!


by bruder photo ! (2016-06-08 22:17) 

こーちゃん

ジュニアユースさん、お久しぶりです。
ここへの書込みも久しぶりです。
以前から、嫌がらせ的な書込みがあったのも知っていましたし、ジュニアユースさんが
その件でかなり撮影に消極的になっている様子も推測出来ました。
 *勿論、息子さんがサッカーから離れたのも一因だと思うのですが。。。
私も息子達がサッカーから離れ、未だに撮影意欲が湧かない立場での身ですが、
皆さん同様に、感謝の気持ちとこのブログの再開を待っています。
本当に今までお疲れさまでした、そして「ありがとう」ございました。
一度、ゆっくりお会いしたかったのですが。。。
by こーちゃん (2016-06-08 22:46) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

wataru-wataさん、こんにちは。
いつもコメントを書いてきてくださり、こちらこそ感謝しております。
ネットとキーボードを通じてですけど、いろいろ意見交換できて楽しかったですよ。
そんな方々に支えられてきたのだな~、と今はしみじみ思います。
カメラライフはこれからも続くでしょうから、お互い良い画が残せればイイですね。

いちおう法律家さん、初めまして。
そうなんです、スルーすれば良いだけ、そんな考えも頭をよぎった時期が有りました。
>もう少し強くなりましょう。
その通りですね。ちょっとつまづくと、マイナス思考に陥るのが私の弱さです。
お言葉をしっかり受け止めて、冷静に、客観的に、振り返って自身を考えたいと思います。

パティの父ちゃんさん、こんにちは。
サッカー撮影は楽しいです。この楽しさをきっと理解していただけたのだと確信してます。
私も、これからも撮り続けます。いつかどこかでお会いできるかもしれません。
その時は、どうか気軽にお声をかけてくださいね(メタボ体型なのですぐ分かりますよ)。
お互い頑張りましょう。

bruder photo !さん、こんにちは。
このブログを始めた頃は、もっと有益な情報を書かねば、という気負いもありました。
それも次第になくなり、書く内容も広げて、ホントの意味の自分のブログになったように思ってました。
けれど、負った傷は意外にも深かったようでして。
実は今回、たくさんの方からコメントを頂いたことに感動してます。
感謝すると同時に、やってきて良かった、と心底思えました。
ありがとうございます

こーちゃんさん、こんにちは。
お会いして、ゆっくりカメラ談義でもしたかったですね。
でも私も、これからも撮り続けますから、いつかどこかでお会いできるかもしれませんね。
私は今年になって、サッカー撮影でちょっとトライしていることが有るのですが、書くのが間に合いませんでした。
本当は、黙って消えゆくべきなのかもしれませんが、このアクセス数の凄さと皆さんのコメントに感動している状態です。
ありがとうございます。

by ジュニアユース (2016-06-08 23:03) 

hiroki

今から約10年前、価格コム掲示板にて70-300ISを購入するにあたり、アドバイスを頂きありがとうございました。
約8年前、サンニッパの購入の際には、背中を押していただいてありがとうございました。

サッカーと野球、被写体は違いますが、ジュニアユースさんの写真は、ずっと意識していました。
定期訪問先が更新されないのは残念です。しかし、それも幾つかの流れが重なっての節目なのでしょう。
また、動き出す日を楽しみに待っています。おそらく、お孫さんがサッカーを始めたら復活でしょう*\(^o^)/*

私、いつかジュニアユースさんと会うことがあるんじゃないかなぁ~って、なんの根拠もなく思ってるんでf^_^;)あははっ

by hiroki (2016-06-08 23:15) 

ジュニアユース

hirokiさん、こんにちは。
価格コムの掲示板、懐かしい話です。
あの掲示板にはお世話になりましたが、今はちょっと雰囲気が違ってきている気がして、距離を取ってます。
孫なんてとんでもない。
もし孫なんてできた時には、もうヨンニッパなんて持てないジジイになっているでしょう(笑)

by ジュニアユース (2016-06-09 21:48) 

id-yasu

初めてコメントさせて頂きます。
2008年から息子の撮影を始め、気付けばチームの写真を撮るようになっていました。
いつもジュニアユースさんのブログを見ては撮影方法を真似し参考にし、技術だけで無く気持ちの部分も勉強させて頂きました。
幸せな事に昨年のインターハイ、選手権と全国の舞台で撮影させてもらいましたが、今年は高校総体県予選大会で敗れ
先日息子は引退しました。
ジュニアユースさんとはお会いしたことはございませんが、勝手ながら身近な存在として親しみを持っていました。
今回ブログが無期限停止とのことで非常に残念ですが、簡単な決断ではなかったと思います。
今は「お疲れ様でした」と言葉をかけさせて頂き、ブログ再開する日を楽しみに待っています。
そして御礼を言いたいです     本当にありがとうございました。
by id-yasu (2016-06-12 14:14) 

rawmaterial

ジュニアユースさん、こんにちは。大変久しぶりにコメントさせていただきます。
前回のサッカー撮影100の回を見て、以前書かれていた区切りが来てしまったのだなという思いと、ブログは停止しても撮影はまだまだ頑張られるのだろうなという思いを抱いておりました。
愚息のサッカーや卓球の撮影に、大変有益な情報を頂けたことに深謝しております。
ブログの無期限更新停止は一読者としては寂しい限りですが、いつの日か復活、或いは形を変えての新規ブログを勝手に期待していますね!
長い間、お疲れ様でした。

by rawmaterial (2016-06-12 16:53) 

kin_gyo

我が家の愚息2号のサッカー部卒業アルバムを作る為に、一眼レフなど触ったこともなかった私が一代発起して始めたサッカー撮影。
訳も分からず困っていたところ、ジュニアユースさんのブログに出会いました。
素晴らしい画をみて、どうしたら撮れるんだろう。いつか撮ってみたいと思い、毎日ブログを読ませていただきました。
また、アポ無で押しかけたのに、一緒に撮影させて頂いたのはいい思い出です。ありがとうございました。
今回は無期限停止との事ですが、皆さんと共に再開を願っております。


by kin_gyo (2016-06-12 17:41) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

id-yasuさん、はじめまして。
サッカー撮影の楽しさ、その「いざない」となる事が、このブログの根幹です。
ご子息であれ、そのチームメイトであれ、後輩であれ、撮られた写真はきっと貴重なものとなっていることと思います。
ご子息が選手でなくなったそうですが、できましたら、これまで同様、撮り続けてください。
また違った視点で撮れるかもしれませんから。

rawmaterialさん、お久しぶりです。
長い間お付き合いいただき、感謝しております。サッカー選手の親ではなくなりましたが、私は撮り続けています。
4月から毎週のように、サッカー場通いです。中学生も高校生もシニアも。来月は小学生です。
今でも自分なりに、いろんな方法、見方を試しながら撮ってます。
ブログは停止しても、私は歩みは留めないつもりです。

kin_gyoさん、こんにちは。
いきなり応援撮影に来られた時はビックリしましたが、嬉しかったですよ。
でも愚息の大事な試合だったので、私の余裕が無く、じっくりカメラ談義もできなかったことが、ちょっと悔やんでます。
いつかまたお会いできたら、今度はじっくり話せる時間を作りましょうね。

皆さんから、こんなにも暖かいコメントをいただき、本当に感動しています。
私の一個人のブログなのに、多くの人に支えられてきたのだと、今はしみじみ感じています。
先のことを言える段階ではありませんが、私も皆さんに負けないよう、撮り続けます!

by ジュニアユース (2016-06-13 21:39) 

しん

初めてコメントさせて頂きます。

サッカー撮影するカメラマンから見て、かつて、これ程素晴らしいブログはなかったと思います。
なぜなら、必ず作品を掲載され、実戦に基づいた経験で、上質かつ丁寧にブログを書いておられるからです。
こんな写真が撮りたいと、私も子供が小学生のサッカーをしている頃から、中学生になった今までずっと読ませて頂いておりました。
私のような未熟物がコメントするなんて恐れ多いと思い、今までコメントは差し控えておりました。
しかし、今回ブログが無期限停止と聞き、一言お礼をしたいと思いコメントさせて頂きました。

おそらく、私以外のコメントをした事のない読者の中にも、ジュニアユースさんの作品に刺激を受け、ブログで学び、サッカー撮影が楽しくなったカメラマンは多数いると思います。
ジュニアユースさんはサッカー撮影の楽しさを教えて頂いたと共に、アマチュアカメラマンの技術を引き上げた功労者だと思います。

今は、しばらくゆっくりされて下さい。
そして、また素晴らしい写真が撮れたら作品だけでも結構ですので、ぜひ見せて下さい。

本当にありがとうございました。







by しん (2016-06-14 11:57) 

NISSY

初めてコメントさせていただきます。
コメントこそ一度もしたことはありませんが、マイ趣味ライフの時よりジュニアユースさんのブログを拝見させていただき、「サッカーの写真ってなんて素晴らしんだろう」と感動して、すぐにカメラを購入し息子のサッカーの写真を小学生の時より、とり続けてきました。そんな息子も今は高校生になりました。
ジュニアユースさんの撮影技術の話や色々な話は、とても勉強になることが多かったです。
また、たくさんの思い出の写真が撮影できたのはジュニアユースさんのおかげだと思っています。
感謝しています!!

本当にありがとうございました!!
by NISSY (2016-06-14 19:17) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

しん、さん、はじめまして。
お褒めの言葉を頂き、恐縮です。
私が撮り始めた14年前は、スティル写真を撮られている父兄はほとんど見かけませんでした。
自分自身も試行錯誤し、積み重ねてきたものを書き続けてきただけです。
それが皆さんの「いざない」となれば、こんな幸福なことはありません。
今も、そしてこれからも撮り続けられるのでしょう?
これから暑い時期になりますが、体調に気を付けて、お互い頑張りましょう!

NISSYさん、はじめまして。
私も自分の子を撮る事から始めて、今では協会のカメラマンを務めています。
それは、私の周りの方々のお蔭なのですが、そこで得たものを還元するのも良いことだと信じて書き続けてきました。
そしてそれは、これから先も続きます。
サッカー撮影は楽しくもあり、奥も深いと思ってます。未だ、極めた感はありません。
お互いこれからも良い画を一枚でも多く残せるよう、頑張りましょう!


by ジュニアユース (2016-06-15 12:10) 

volvo357

このブログに出会えないまま知識不足でサッカー撮影をあきらめた保護者がどれだけいたでしょうか?
このブログのお陰で撮影が続けられた「保護者カメラマン」が日本全体にどれだけいたでしょうか?
その保護者カメラマン達の写真を喜んでくれた保護者や祖父母が日本全体にどれだけいたでしょうか?
10年後、20年後・・・何かの折にその写真を見て懐かしがってくれる人達がどれだけいるでしょうか?

試合の度にチームのブログ写真が更新され、団結を強められたチームも多数あったと思います。
仕事が忙しくて試合を見に行けなかったけど、写真を見て喜んだ保護者も多かったと思います。
遠くに住んでいる孫の雄姿を写真でみて目を細めた祖父母も多かったと思います。
卒業や就職や結婚・・・今後の人生の節目でアルバムやDVDを振り返る子供達も多いと思います。

「一つ転がすと1から6まで。二つで転がせば1は無い。6と6で12になって・・・」
私の文章力ではうまく表現できませんが、本当に偉大な仕事をなさってきたと思います。

必要な情報が殆ど公開されていないニッチなスポーツ撮影において、
比類ないほど丁寧な解説がされてきた貴殿のこのブログによって、
多くの「保護者カメラマン」が育てられ、多くの写真が撮影され、
忘れ去られたはずの多くの「一瞬しか見れない煌めくシーン」が写真として刻まれ、
その感動を多くの人々が分かち合ってきた。それは素晴らしい絶対的な事実です。

感謝の気持で一杯ですがお別れを申し上げるつもりはありません。
再スタート日を心から楽しみにしています!









by volvo357 (2016-06-16 02:13) 

ゆうせいss

こんにちは、ジュニアユースさん
ブログの無期限停止とのことで、大変さびしく思っております。
思えば、息子が小学校3年生でサッカーを始め、とある大会で業者さんが撮影した写真がかなりの価格で販
売されていました。一部は協会の運営費用などにもまわされるのでしょうが、少々高く感じ、一人あたりの枚
数も少ないことから、自分でも撮り始めました。
撮り始めは、他の保護者の皆さんにも喜んでいただき、出来栄えも結構満足していたのですが、1年たって見
返すと色々とあらが見え、またミスショットの多さにも悩み、機材の買い替えも視野にサッカー撮影の情報を集
めているときに、こちらのブログにたどり着きました。
このブログを見たとき、大変驚きました。私の知りたかった情報が満載です。なおかつ大量の作例により、こん
な写真が撮りたいと撮影意欲を倍加させていただきました。サッカー撮影をこれだけ種々の視点から考察され、
情報公開されているブログ、書籍などはこの世にこのブログを除き存在しない大変貴重なものと思っております。

息子も昨年より中学生にあがり、フィールドも広くなり撮影の難易度もアップしていますが、こちらのブログで得
た情報により準備できたことにより難なく撮影できています。
今、私の目標はヘディングや胸トラなどの飛んできたボールをプレイする瞬間撮ることを目標に取り組んでいます。
このブログでも多く解説いただいていますが、難しいですね。これからも練習あるのみです。

無期限停止とのことですが、いつかまた、復活されることを勝手に期待しております。
とりあえずは、サッカー撮影について、1から100まで学ばさせていただいたことに感謝し、お礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

by ゆうせいss (2016-06-16 12:05) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。
皆様の温かいコメントには、感謝するばかりです。

volvo357さん、そのコメントには、「ありがとうございます」、そうとしか私は言えません。
ただ付け加えさせていただければ、見ていただける方々がいるからこそ、ここまで続けられたのだと、今しみじみ思います。
先日、愚息の高校時代の女子マネージャーが結婚するので写真を探してくれ、と言ってきました。
探して捜して、僅かな枚数を送りましたが、撮ってないんですよねぇ、マネージャーは。
反省しきりでしたが、写真って、こんなデジタルの時代になっても大切なものなんだ、その時しか撮れない貴重なものなんだ、
そう思いました。
偉そうなことを書いてきても、私もまだまだ未熟です。お互いこれからも切磋琢磨していきましょう。

ゆうせいssさん、初めまして。
写真がデジタルになり、カメラの価格も手の届くところに来ても、サッカーを撮ろうとされて途中でやめてしまう方を何人も見てきました。
それが、とても残念に思いました。小学生でも中学生でも、女子でも男子でも、上手くても下手でも、試合中の選手は輝いているのに。
なので、サッカーを撮る方が一人でも多くなることを望んで、書き続けてきました。
一時期、「もうこんなブログは・・・」と自暴自棄になったことがあります。でも、こんな温かいコメントを頂けるなんて、感無量です。
ご子息は中学生になられましたか。まだまだ撮り続けられますね。今しか撮れない写真を、しっかり残してあげてください。

by ジュニアユース (2016-06-16 21:20) 

ジュニアユース

たくさんのコメントを頂き、本当にうれしく思っています。
いや、うれしいどころではないですね、感動しています。
そして、このブログを書き続けてきてよかった、今はそう心底から思っています。
発端となった「サッカー撮影93」で多くのコメントを頂いた時に、私は「頂いたコメントには真摯に向き合うことにします。」と書きました。
そして考えた結果が「節目」であり、今回の記事となりました。
今回のこの記事にも多くのコメントをいただきました。
そして、そのコメント一つ一つに以前同様に、真摯に向き合って考えたいと思います。

今日は暑かったですね。社会人のサッカー撮影に行ってきて、先ほど帰ってきました。
これからは、選手同様、サッカー撮影にも体力が必要となる時期となりました。
みなさん、どうか体調管理に気を付けながら、撮影を続けられることを切に願っております。
ありがとうございました。


by ジュニアユース (2016-06-18 19:18) 

Cimarron

ジュニアユースさん

「マイ趣味ライフ」からブログを読んできましたが、無期限停止されるとか。
試合に出ている選手や親御さんのためと撮り続けてこられたのに、批判を受けられて残念な事だと思います。

この問題を克服できる(会員制やログイン方式など)方策が確立され、再びブログを再開される日を楽しみにお待ちしたいと思います。
最後に、お疲れ様でした。

P.S. U19男子代表チームがLAに遠征しています。パナマ、コスタリカ、アメリカと試合予定です。
by Cimarron (2016-06-29 05:01) 

ジュニアユース

Cimarronさん、お久しぶりです。
自分的には、随分と長い旅をしてきたような気がしています。
ここらでひとまず立ち止まって、振り返って、整理するのも良いかと思いました。
たくさんのコメントをいただき、力づけられた感が今はしています。
ありがとうございます。


by ジュニアユース (2016-06-29 22:33) 

ゼク

ありゃ~~、最後まで読んでなくて、いつまで経っても更新しないなぁ~と思っていたら
そういうことでしたか!!
私のBLOGでも書きましたが、ジュニアユースさんにはデジカメ購入した2007年当時から
いろいろ教えていただきました。
BTOのPC購入もジュニアユースさんがここに載せていなければ気も付きませんでした。
機材のアレコレや写真に対する心構え等、いろいろ参考になりました。

また、私のBLOGを覗いてください!
ご存知と思いますが、私のBLOGは2009年3月から1日も休まずに更新続けております。
知らない間に7年ですが、他人にとってはどうでもいいことですが、やってみればなかなか難しいことです。
私は自分のBLOGは「我が道を行く」で参ります。
誰のためでもない自分のためのBLOGです。

by ゼク (2016-07-10 23:59) 

ジュニアユース

ゼクさん、コメントありがとうございます。
おっしゃるとおり、誰のためでもない自分のためのブログ、私もそう思って始めたのでした。
それがドンドン大きくなって、気負ってしまったのかもしれません。そしてその結果がコレです。
ありがたいお言葉で、初心を忘れてしまっていることに気づきました。
もう一度、一から再考してみることにします。

by ジュニアユース (2016-07-11 22:22)