So-net無料ブログ作成

サッカー撮影99(ボールの無い画 後編) [サッカー撮影]

前回に引き続き、画の中にボールが無い写真を紹介したいと思います。

サッカー99-02.jpg

サッカー99-19.jpg

上の2枚は、実は連写で撮っていて、ボールが画面内に有る画もあります。しかし、選手の表情的にはコチラの方がベターなので載せました。今回もそんな画をご紹介したいと思います。

サッカー99-08.jpg

サッカー99-20.jpg

サッカー99-14.jpg

試合中の選手が取り組むボールが画の中にあった方が良い、とは思います。けれどその瞬間、選手が眼を閉じてしまっていたり、ボールの影で表情が見れなかったり、手前に障害物が入り込んだり、そんな経験をサッカーを撮られている方にはきっと有ると思います。連写を使っている場合、その一コマ前、一コマ後の方が「使える画」になったりすることがあります。我々が撮りたいのはボールではないのです。

サッカー99-09.jpg

サッカー99-01.jpg

サッカー99-05.jpg

サッカー99-07.jpg

たとえボールが写っていなくても、選手の体全体から発する躍動感や表情から読み取れる必死さが、サッカー写真として成り立たせる要素でもあると思います。また、選手を画面からはみ出るくらいに大きく捉えたら、ボールが無い画になることもありますね。ただやはりボールが無いと、選手の表情や思い切った動きに対する比重が増します。

サッカー99-06.jpg

サッカー99-04.jpg

サッカー99-10.jpg

サッカー99-15.jpg

サッカー99-03.jpg

サッカー99-11.jpg

サッカー99-12.jpg

如何でしたでしょう。何かの参考になれば幸いです。

サッカー99-13.jpg


nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
kin_gyo

こんにちはジュニアユースさん。
遅いコメント失礼いたします。
「選手を画面からはみ出すくらいに大きく捉えたら
ボールが無い画になることもある」
縦位置で撮る事がほとんどであれば尚更ですね。
AFで捉えていてもボールが入っていないから
シャッターを切らない事もあったので、
この記事が撮り方を見直すきっかけになりました。

by kin_gyo (2016-05-10 19:12) 

ジュニアユース

kin_gyoさん、こんにちは。
私も昔は、ボールが入らないなら、とシャッターを切るのをやめていた時期が有りました。
でもそんなことはお構いなしに、試合は進み、選手は真剣にプレイしている。
我々はボールを撮っているのではない、そう思い直して今に至っています。

by ジュニアユース (2016-05-11 21:38) 

UMESAN

ジュニアユースさん、こんにちは。
最近はズームレンズを使っているのですが、ビビって引いて後からトリミング…
以前の記事を拝見して以来、できるだけ寄せて…と心がけてきたのですが、結果的にボールが入ってない絵を削除、の繰り返しで、なかなか上手くいかないなーと悩んでいたところでした。
今回の記事・写真を拝見して、自分が撮ってるのは選手なんだ、と改めて考えさせられました。
次の試合からまた違う目線でファインダーを覗けそうです。
by UMESAN (2016-05-15 15:47) 

ジュニアユース

UMESANさん、こんにちは。
このところ単焦点レンズのみで撮り続けていますが、最近出たズームレンズの評判はイイですね。
ズームが便利なのは理解しているつもりなのですが、サンニッパ・ヨンニッパの呪縛からなかなか抜け出せないでいます。
これから暑くなりそうですが、お互い選手に負けないよう、頑張りましょう!

by ジュニアユース (2016-05-16 08:08) 

月明かり

ジュニアユースさん、こんばんわ。長く参考にさせていただいていますが、初めてコメントします。
当方アマチュアの女性で1DXと7D2に100-400 IS Ⅱを使用、ジュニア〜ユース年代を撮ってます。

今シーズン、周囲の期待や良い写真を撮ろうと思う気持ちとは裏腹に、自分の撮った写真に満足できずにテンションが下がっていましたが、ジュニアユースさんの記事を読んで身が引き締まりました。技術はまだまだですが、良い状態でインターハイ撮影に挑めそうです。

いつも素晴らしい写真と真摯な記事をありがとうございます。
by 月明かり (2016-05-19 23:48) 

ジュニアユース

月明かりさん、はじめまして。
1DX、7D2、100-400 IS Ⅱですか。
もし私が今、白紙からサッカー撮影を始めるとしたら、この組み合わせから始めるでしょうね。
当地でも、インターハイが佳境に入ってきました。もちろん、撮りに行きます。
お互い、頑張って良い写真を残しましょう!

by ジュニアユース (2016-05-20 20:28)