So-net無料ブログ作成

今年も「ありがとうの日」 [巷の雑感・時の想い]

すっかり紫陽花の季節になりましたね。街のあちこちで見かけるようになりました。
そして今年も「ありがとうの日」がやってきました。

今年もありがとうの日-1.jpg

6月6日は誕生日でも、記念日でも、命日でもなく、「ありがとう」と思う日にしたいと思います

昨年も同じことを書きました。そして今年も同じことを書きます。同じ気持ちだからです。
ちょうど4年前のこの日、ICUのベッドに横たわる息子の姿を見て、
「これから先の私の人生は、この子の手となり足となろう」
そう思いました。
車椅子を押して、この子の行きたい所へ連れて行ってあげよう、
箸やスプーンを持って、この子の食べたいものを口に運んであげよう、
そう決意した日でした。

その日から今日で丸4年、息子は何不自由なく学校に通っています。
今日もボールを追って、砂埃のグランドを走っています。
身長は私を追い抜いてしまい、私の倍ほどの量を毎日食べてます。
そして私は、いつも通り、サッカーを、息子の姿を撮り続けています。
嘘のようです。夢のようです。
これを幸せと呼ばずして、何をそう呼べばよいのでしょう。

今年もありがとうの日-2.jpg

今では、あの事故の事を知らない友人やチームメイトも多くいます。
でも私の脳裏には、今でもしっかり刻まれています。
だからこそ、今日も心底から、「ありがとう」と言えます。

ありがとう。
今年もそう言えることに、ありがとう。
これまで支えてくれた皆さんに、ありがとう。
そして来年の今日も、ありがとうと言いたいです。

nice!(3)  コメント(7) 

nice! 3

コメント 7

コメントの受付は締め切りました
副将

いや、本当にそうおもいますよ。私の知人にも、随分会社では順調に出世コースを歩んできても、突然若くして亡くなっる方が何人もいるんです。
そういう境遇に比べれば、不満な事は沢山あるけど、自分も家族も健康で元気に過ごしている事自体に幸せを感じるべきだと思うようにしています。
何が一番幸である事なのか?ですよね。

しかし、相手は四中工でしたか。
強すぎですね。こちらでは市船みたいなもんですもんね。
by 副将 (2015-06-06 23:24) 

photomoments

ジュニアユースさん、こんばんは。あの事故から4年経つんですね。
当時の心情、親としての決意・覚悟を読むと、今でも胸打たれます…。
改めて、無事回復されて本当に良かったと思います。

息子さん、まだ引退せず高校サッカーを続けるということは、ファインダー越しにもう少し向き合えますね!
サッカーを通じた父子の絆をまだ終わらせたくないのかな というのは想像力に富みすぎでしょうか?

by photomoments (2015-06-06 23:59) 

うらくん

あの時の事は鮮明に覚えております。
今回の文を読み、また涙しました。
本当に良かった。
ただただ、それだけです。
by うらくん (2015-06-08 07:28) 

田中

こんにちは、こちらから申し訳ありません。質問させてください。子供のサッカーを撮りたく、調べていたところこちらにたどり着きました。カシオ7Dと7Dマーク2でまよっています。素人なんですがどうなのでしょうか?教えて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。the.core-2011@docomo.ne.jp
by 田中 (2015-06-08 11:27) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

副将さん、こんにちは。
何が幸せなのか、それを論じる術を、未だ私は持っていません。けれど、おっしゃるとおり、健康であることは必須だと思いますね。
四中工は、やっぱりやっているサッカーが一段も二段も上でした。でも、だからこそ、良い経験になったと思います。

photomomentsさん、こんにちは。
ハイ、もう4年です。早いものです。いや、現在の生活を考えると、遠い過去になってしまった感もあります。
過去じゃなくて、夢じゃなかったのか、と思う時もあります。だからこの6月6日だけは忘れずに、ありがとうと思うことにしています。

うらくん、さん、こんにちは。
たくさんの皆さんから、本当に多くの励ましをいただきました。それが今につながっているのだと思っています。
ありがとう、そう言えることが幸せです。

田中さん、こんにちは。
7Dと7D MarkⅡとでは、静物撮影ならいざ知らず、動体撮影に於いては明らかな差があります。
ただ、7Dだったら全然ダメか、7D2にすればすべてうまくいくか、といえばそうでもない。
その辺りが簡単ではない。なので以前のブログから今まで、、膨大な文章と時間をかけて書き続けている訳です。

by ジュニアユース (2015-06-08 22:28) 

yusuhara

本当にあの事故を聞いた時は全身の毛が逆立ちました

なんで・・・また 神様は酷いことをするんだと 呪う気持ちでしたが
その後の回復ぶりをみるところ、神様に懺悔する日々です(;´∀`)

この事件以来、私は奇跡をより信じるようになりました
by yusuhara (2015-06-11 22:41) 

ジュニアユース

yusuharaさん、こんにちは。
あの時はいろいろお世話になりました。
私も「奇跡」だと思っています。
神様の存在を信じない私ですが、だからこそ、いろんな人に「ありがとう」を言い続けたいと思います。

by ジュニアユース (2015-06-12 20:28)