So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影65(雨中 前編) [サッカー撮影]

前回の「サッカー撮影」では、解説調だったので、今回は写真中心で。テーマは「雨中」です。

サッカー65-00.jpg

サッカーというスポーツは、たとえ雨が降ろうと試合が中止になることは稀で、従って雨の降る中での撮影を余儀なくされることはあります。
雨と一口に言っても、降り方はさまざまで、ポツリポツリ降る程度ならマシな方ですね。

サッカー65-01.jpg

サッカー65-02.jpg

サッカー65-04.jpg

この程度まで降ると撮影者は、一試合グランド脇で立ったままですから、ずぶ濡れになります。レインウェアの用意が必要ですね(グランド脇で傘はダメですよ)。

サッカー65-03.jpg

サッカー65-18.jpg

サッカー65-05.jpg

サッカー65-06.jpg

雨の日は当然暗いので、ISOを上げないとシャッター速度が稼げず、被写体ブレを招きます。と同時に、落ちて来る雨粒が点ではなく線になりますので、その点は留意しないといけませんね。ではどのくらいのシャッター速度なら、雨粒が点になるかは、これは雨の降り方、風の有無などによります。こればかりは経験を積むしかないかな。
線になったからといって一概にダメという訳ではありませんが。上の写真は1/500、下の写真は1/640です。

サッカー65-07.jpg

サッカー撮影では、撮影者と被写体との間に介在する空間が広いので、そこに存在する雨粒の量が多いと、写真のクリアーさに影響することもあります。下の写真がその例です。

サッカー65-12.jpg

雨粒はピント精度にも影響しますから、雨の日はその点も含めて要注意です。特にトリミング覚悟で遠くの被写体を小さく撮っても、ピントが来ていなくて使えない画になる確率は高いです。まあこれも、雨の降り方次第ですけど。
シャッター速度を上げて、これぐらいの大きさ以上には撮りたいですね。

サッカー65-13.jpg

サッカー65-10.jpg

さて、雨に本格的に降られたら、自分自身にも機材にも、しっかりした防水対策必須になってきます。もちろん、撮り難さは増しますが、雨中でも頑張っている選手たちには負けられません。

サッカー65-08.jpg

サッカー65-09.jpg

サッカー65-11.jpg

サッカー65-14.jpg

更に雨が強くなっていくと、もうノイズだか雨粒だか、分からなくなってきたりして。
このあたりが限界でしょうか。これ以上強く降ると厳しいですね。

サッカー65-15.jpg

サッカー65-16.jpg

コレ↓、雨ですよ。雪じゃありません。

サッカー65-17.jpg


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 4

コメントの受付は締め切りました
じんたろうのすけ

雨中撮影してみたいですが、防滴じゃないボディなので…憧れます。
by じんたろうのすけ (2014-05-02 07:32) 

ジュニアユース

じんたろうのすけさん、こんにちは。
本音は、雨の日はイヤです。でも雨でも試合が行われる以上、撮らねばならぬ立場なのですよ。
防塵防滴仕様は防水ではないので、それだからといって安心して雨中に持ち出せる訳ではありませんが、
確かに多少の安心感はありますね。

by ジュニアユース (2014-05-02 09:49) 

kin_gyo

こんにちはジュニアユースさん。
雨中の撮影は機材の片付けが大変ですが、
それ以上に撮れた画を見るときのワクワク感が勝ります。
先日ブログで紹介いただいた、レインスリーブ(Rain Sleeve MEGA)購入しました。
by kin_gyo (2014-05-02 09:58) 

ジュニアユース

kin_gyoさん、こんにちは。
買われましたかレインスリーブ。もっと本格的なレインカバーだと耐久性があると思うのですが、
それだと値段も一ケタ違ったりしますしね。プロの方なんかは、もっと雨天撮影の頻度が高いでしょうが、
年に数回の雨天撮影なら、これでなんとかなるかな、と思って紹介した次第です。

by ジュニアユース (2014-05-02 19:53)