So-net無料ブログ作成

サッカー撮影53(サブ機 その1) [サッカー撮影]

サッカー53-0.jpg

サブ機についてのご質問を受けました。ちょうど良い機会ですので、サブ機について考えてみたいと思います。ただし、写真撮影と一口で言っても幅広く、当然そのジャンルごとにサブ機に対する考え方も変わってくるでしょう。それら全てのケースを考え出せば、膨大な文章量になってしまうでしょうから、ここでは「サッカー撮影における」という括りを設けたいと思います。したがって、他の被写体を追っていらっしゃる方々には、必ずしも当てはまらないかもしれません。またサブ機の中には、サブレンズも含まれるかもしれませんが、(これも長くなりそうなので)、ここではボディを中心に考えていくこととします。まあ、あくまで私の私見ですが。

サッカー53-1.jpg

レンズ交換ができる一眼レフタイプのデジタルカメラというのは、レンズを交換することで1台のボディでも、様々なシチュエーション、様々な表現方法に対応できるカメラ、ということなのだと思います。その意味では、サブ機は必要無いかもしれません。いや、普通の使い方でカメラライフを楽しむのなら、複数のボディよりも、個性有るレンズを複数揃えた方が、より有効に楽しめるはず。それならば、複数のボディに予算をつぎ込むより、レンズにこそそうすべきだ、との意見が出てもおかしくないばかりか、正論に聞こえます。巷を見回してみて、ボディは1台だけどレンズは数本、という方を見かけても、ボディは数機持っているがレンズは1本だけ、という方は殆ど見かけない。一般的にサブ機の必要性とは、複数のレンズ有っての要求になるでしょう。
私自身のことを書かせていただければ、サッカー撮影を始めた当初は、ボディは1台のみでした。それで、集合写真やベンチ風景、スナップ、そして試合中のプレイ写真を、その都度レンズを交換して撮っていました。つまりは、ボディ1台+レンズ数本を持ってサッカー場に赴いていた訳です。しかしこれは、はっきり言って面倒。屋外でのレンズ交換は、ゴミやチリの混入に注意しなければなりませんし、焦ってレンズを落下、という最悪の事態を招かないように注意も必要。装着するレンズ・外したレンズをサッカー場でどこに置くのか・保管するのか、といった問題も出てきます。Wズームキットのレンズ程度なら、軽量で装着も扱いやすく、衣服のポケットにも収まると思いますが、それ以上の大型・重量級レンズとなると、それなりの準備や装備を考えねばなりません。そしてシャッターチャンスを逃さない事、これがサッカー撮影では大事なのですが、レンズ交換して、外したレンズを収納して、新たに付けたレンズに合わせて設定変更が必要ならそうして、そしてファインダーを覗いて、という一連の作業がとても惜しく感じることがあります。惜しいからといって慌てれば、トラブルを招く危険性も高まります。それが、異なるレンズを装着したボディを2台持つことで、かなり改善できます。

サッカー53-4.jpg

ズームレンズと単焦点レンズの関係のように、撮影目的を絞り込み、それに特化した機材になればなるほど、応用の範囲は狭まり、それをもって動体撮影で一瞬を切り撮るとなれば、サブ機導入による恩恵は大きい、と言えると思われます(ただし3台以上の同時使用だと、かえって煩雑かも)。以前に比べれば安価になったとはいえ、複数ボディを持つことで経済的負担は増しますから、「サブ機なんて贅沢」という考えはあるでしょうが、ステップアップしていく過程では、避けて通れない課題。誰にでもできる訳ではないのかもしれませんが、私的にはサブ機の導入はお勧めしたいところです。

サッカー53-7.jpg

サッカー53-2.jpg

サッカー53-3.jpg

サッカー53-9.jpg

サッカー53-6.jpg

サッカー53-5.jpg

サッカー53-8.jpg

サッカー53-10.jpg

2枚目
CANON 7D+EF15-85mm F3.5-5.6 IS
焦点距離 15mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/400 絞り F9.0 評価測光
露出補正 -1/3  ISO 200  ONE SHOT AF  RAW
3枚目
CANON 1D MarkⅣ+EF400mm F2.8 L IS
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/1000 絞り F2.8 評価測光
露出補正 +-0  ISO 200  AI SERVO AF  RAW
4枚目
CANON 7D+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm 絞り優先AE シャッター速度 1/2000 絞り F4.0 評価測光
露出補正 -2/3 ISO 100 AI SERVO AF RAW
5枚目
CANON Kiss DX+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm 絞り優先AE シャッター速度 1/1600 絞り F4.0 評価測光
露出補正 +-0  ISO 100  AI SERVO AF  RAW
6枚目
CANON 7D+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm 絞り優先AE シャッター速度 1/100 絞り F5.0 評価測光
露出補正 +-0  ISO 160  AI SERVO AF  RAW
7枚目
CANON 7D+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/1250 絞り F4.0 評価測光
露出補正 -1/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW
8枚目
CANON 1D MarkⅢ+EF400mm F2.8 L IS
焦点距離 400mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/1000 絞り F3.2 評価測光
露出補正 +1/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW
9枚目
CANON 1D MarkⅣ+EF400mm F2.8 L IS
焦点距離 400mm 絞り優先AE シャッター速度 1/1000 絞り F4.5 評価測光
露出補正 -1/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW
10枚目
CANON 7D+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm シャッター速度優先AE シャッター速度 1/1250 絞り F3.2 評価測光
露出補正 -1/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW
11枚目
CANON 7D+EF300mm F2.8 L IS
焦点距離 300mm 絞り優先AE シャッター速度 1/1600 絞り F2.8 評価測光
露出補正 -2/3  ISO 100  AI SERVO AF  RAW

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
kotodaddy

こ、この1枚目の写真・・。一瞬、間違ってキヤノンのHPに来たかと思いましたが、
これは現在のジュニアユースさんの機材ラインアップでしょうか。
1Dmk4と7Dの他にKissをお持ちなのは知っていましたが、他にもこんなに
お持ちだったとは・・。

サブ機の必要性に関しては、私も過去に何度か売った買ったを繰り返しつつ、
結局は2台体制になっています。やはり撮影対象が一瞬を追いかける様なものの場合は
サブ機が欲しくなるのは仕方ないと思いますねぇ。
操作に慣れたメイン機を2台持つのが一番の様な気もしますが、フォーマットの違いも
撮影にかなり影響しますから、異なるフォーマットを持つのが正解の様な気がします。
by kotodaddy (2013-09-20 19:05) 

迷える子羊

ジュニアユースさん、こんばんは。
お忙しい中、早速、サブ機の記事、ありがとうございます!
普段、なんとなく便利だからと言う理由で二台体制で撮影していますが、
このようなに文章でわかりやすく整理していただくと必要性を再確認することができます。
ジュニアユースさんの記事を参考にして、次のサブ機を決めようと思っています。

続き、楽しみにしています!

by 迷える子羊 (2013-09-20 19:13) 

ジュニアユース

コメント、ありがとうございます。

kotodaddyさん、こんにちは。
これほどの機材がウチの防湿庫に収まっていればな~(笑)、そんな訳ないです(苦笑)。
ウチの防湿庫も、年々機材が増えるのではなく、その反対で、使わない機材はドンドン手放すので、
年々少なくなっていくような気がしているのです。
時代は進んでいるので、旧型になった機材も増えてしまいました。偉そうなことを書くのなら、
もう少し機材にも予算をつぎ込みたいところなのですが・・・ネェ。

迷える子羊さん、こんにちは。
ニコン機のことは詳しくないので、適切なアドバイスはできないかもしれませんが、まあ気楽に
読んでみてください。サブ機に関する記述は、もう少し続きます。
何より、これまで書いてなかったテーマを提示していただいた件は、助かりました。お礼申し上げます。

by ジュニアユース (2013-09-20 22:54) 

tm-engineering

ジュニアユースさん、こんばんは。
300mmを入手するまでは、100-400と集合写真が撮れる何かでどうにかしていました。
単焦点を持ってしまうと、積極的に使いたいけど、限定される部分もあって、手前はどうしても70-200が必要となってしまいます。
今APS-HとAPS-Cの二台体制ですが、天候や光が足りない、またグラウンドから撮影場所が離れている等、コンディションが悪いときの1D2不満も色々と出てきました。今はサブ機よりもメイン機の悩みが多いです。APS-Cになるのかなぁ。
by tm-engineering (2013-09-23 22:27) 

kuni8686

こんにちは。
私の場合は、ゴール裏で7D+EF300F4LIS+1.4EXと1D3+EF70-200F2.8LISもしくは
7D+EF70-200F2.8LIS+1.4EXと60D+EF18-135ISが多いです。
2台体制というより、咄嗟の時に撮れる組合せで、2台肩からぶら下げています。
会社支給の60D+EF18-135IS以外は個人の機材を仕事で使っています(泣)
もう1台7Dか1D4あたりがあると、どれかが故障しても安心なんですけれど・・・・・。
by kuni8686 (2013-09-24 00:24) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

tm-engineeringさん、こんにちは。
今回はレンズを抜きにしてサブ機を考えましたが、本当はレンズも含めたことを考えないといけないのかも
しれません。センサーサイズ、焦点距離、F値、なかなか悩む点が多くて、一概には結論が出ませんね。
まあ、そこが一眼の面白いところなのかもしれませんが。

kuni8686さん、こんにちは。
咄嗟の時に撮れる組み合わせ、それが大事ですね。スポーツ撮影では、いつどんな画が目の前に飛び込んで
来るか分かりませんし、そうなった時に瞬時に対応できる体制が一番だと思いますし、その為の2台体制ではないかと。
でも、それでも瞬時だと、なかなか難しいですが。

by ジュニアユース (2013-09-24 09:27)