So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影48(偶然の産物 前編) [サッカー撮影]

サッカー47-01.JPG

少し前のこと。あるサッカーを撮っていらっしゃる方との会話

「サッカーの写真って、偶然ですよね」
私、「ええっ・・・!?」
「サッカー撮影といっても、良い写真って、偶然に撮れるものですよね」
私、「ええ確かに、こちらから選手にポーズの注文を出せる訳ではないですが・・・」
「所詮、運次第ですよね」
私、「・・・」

さて、サッカー撮影とは、サッカー写真とは、偶然の産物なのでしょうか。これが今回のテーマです。
皆さんは、どのように思われますか?

サッカー47-02.JPG

サッカー47-03.JPG

サッカー47-04.jpg

サッカー47-05.jpg


nice!(5)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
kin_gyo

ジュニアユースさん 
こんばんは、
撮影において、極まれに意図しない画が偶然撮れる事もあるでしょうが、
撮影の狙いを持って臨んだのであれば、それは必然かと・・・
続編を期待しております。
by kin_gyo (2013-04-12 00:08) 

うらくん

偶然は有りません。
全て必然です。
狙って撮るからには、偶然は無いでしょう。
何も考えず、やみくもに連写したとしても写った絵は必然です。
飛行機を撮っていて、現像したらUFOが写ってたとしてもです。
偶然では無く、ラッキー!はあると思いますが。
by うらくん (2013-04-12 07:49) 

gaku

でも、バッチリとれたはずなのにプレイヤーの目が半開きみたいなこと無いですか?
運に左右される要素もあるかと...

>JYさん
いつも楽しみにしています。
by gaku (2013-04-12 08:29) 

Cimarron

もし偶然や運で良い画が撮れたとしても、それも実力のうちということじゃないんでしょうかね?
そんな気がします。
by Cimarron (2013-04-12 09:27) 

おおぬま ゆうじ

写った選手の細かい姿は、確かにこちらからは注文できない部分なので
結果的に、思ったよりも良く写っていたり、思わしくなかったり・・・
私の場合は、連射で数コマ撮った中で、「偶然」というより「ナイスな瞬間」を
撮影後に「必然」まぁ「ふるい」にかけて「選別」して
結果、「これはいい!」って一枚をドンと公開したり、人にあげたりするので
もらう人や見る側にとっては、よくこんな偶然がたくさん撮れますね?的な発想になり
そのようなニュアンスで言われたことはありますよねぇ

んーなんというか
偶然を必然的に探しているとでもいうべきか
その一瞬は偶然だったとしても、そこを狙って果敢に挑んでいる結果
撮る側的には「必然」、見る側的には「偶然」という立ち位置なのかも
むしろ「偶然」を撮れた、と思われるほうが私的には「すごいでしょー!」と自慢したくなるんですよね(笑)

もちろん、ジュニアユースさんと技術の差は雲泥もありますが
まだまだ、サッカー撮影は奥が深いと思っており、いつも写真拝見するたび
感心しております
良く撮れるものだなぁと
そこには、「偶然」撮れたんだろう?という疑問は、私には一切感じられませんでした
少しでも、撮る大変さを知っているので(^^ゞ
by おおぬま ゆうじ (2013-04-12 11:01) 

70

はじめまして、いつも楽しみに拝見してます!
偶然!? その発言って少し許せないし
軽率な発言ですよね!
大人対応したとの事で
流石!と思いました!
自分なら我慢ならずに...
by 70 (2013-04-12 12:56) 

ゼク

本当の意味での「偶然」撮れた写真と言うのは、写真と言う物体になったとしても
当の写し手であるカメラマン自体がそれに気付かないものだと思います。
写真をみた第三者に言われて初めて気付く要素が「偶然」であると思います。

必然とは、サッカー競技の撮影をしようと予定を組み、朝起きて競技場に行く。
当然、自分の思った写真を撮るための機材も選定して持っていく訳です。
そうして、撮れた写真は、実は「撮れた」写真ではなく、「撮った」写真になります。
それが、どんな偶然に撮れたような写真でもその場所に行って、ファインダーを覗いている時点で
カメラマンには「その瞬間」を撮る事が出来る「権利」があるのですから。


by ゼク (2013-04-12 21:25) 

tm-engineering

こんばんは。
実際に撮った写真の出来不出来はともかくとして、サッカー写真撮影に対する「心構え」の問題では無いかと思います。
勝手な想像ですが、偶然と言っている方は、「なんとなく適当に押したら、いいのが撮れていた。」という感じなんですかねぇ。
ジュニアユースさんを始めとして、ここでコメントされている方々は、何らかの「イメージ」があり、それを実現しようと
「努力」している方だと思いますので、偶然という言葉はおもしろくないですね。
仮に、排出される画像が同じであっても、そこまでのプロセスを大事にしたいですね。


by tm-engineering (2013-04-13 02:47) 

こーちゃん(knkk_f)

ジュニアユースさん、お久しぶりです。
わたしも、息子達のサッカーを撮っていますが、
撮る側にとっては、自分の感性を信じてその『画』を撮るために
シャッターを切っている訳で、その瞬間に偶然から必然にかわっていると思います。

全ての『画』が納得のいく出来映えじゃないがゆえに、
見る側に撮っては、その一瞬が偶然に思える『画』になるんでしょうかね〜

by こーちゃん(knkk_f) (2013-04-13 06:52) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。
この「サッカー撮影」のカテゴリーは、今まで私の想いや考えを書いてきました。それが今回初めて、
質問の形での記事としてみました。それに対して、多くの方からコメントを頂けたこと、大変うれしく
思っています。
本来は、お一人お一人に言葉を返すべきなのですが、次回に私なりの考えを記事として書かせて
いただくことで、ご容赦ください。
なお。言葉足らずの面で誤解があったかもしれませんが、私の撮った写真に対して「偶然」と言われた
のではなく、一般的にサッカー撮影とは、という意味での会話でした。その点を追記しておきます。

by ジュニアユース (2013-04-13 22:06)