So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影46(背景を考える その3) [サッカー撮影]

では、背景に写り込んでも良いものとは、どんなものでしょう。

サッカー46-01.jpg

サッカーはスポーツです。しかも個人競技ではなく、団体競技であり、一つのボールを巡って競い、勝ち負けが伴います。68m×105mの広いグランドで行われるとはいえ、選手一人だけが写っていて、背景は極めてシンプル、という状況よりも、対戦相手の選手やチームメイトが(その一部でも)背景に入り込んでいるシーンの方が普通でしょうし、その方が俄然臨場感があります。今回は背景を考えるテーマなので、そんな中でも特に、背景の多くを選手が占める、といった画を選んで載せてみました。

サッカー46-02.jpg

サッカー46-04.jpg

サッカー46-03.jpg

サッカー46-05.jpg

サッカー46-06.jpg

サッカー46-07.jpg

サッカーの撮影では、狙った選手以外の選手が背景の多くを占めるということは有りますし、不自然ではないですし、よってサッカー写真の背景としてマイナスに働くケースは少ないでしょう。ただ、このように選手が一画面内に複数入り込むような場合、AFでのピント合わせはシビアになります。一団を撮ろうとせず、撮影者はあくまで一選手のプレイを撮ることに集中すべきです。そうでなければ、背景であるべきものが、背景ではなくなってしまいますから。

サッカー46-08.jpg

サッカー46-09.jpg

サッカー46-10.jpg

サッカー46-11.jpg

サッカー46-12.jpg

こうした複数の選手が混在する画では、ピント位置は撮影者の意志、です。

サッカー46-13.jpg

サッカー46-14.jpg


nice!(2)  コメント(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
うらくん

背景の件、読ませて頂きました。
撮影ポジションが制限されていると
背景はある程度決まってしまいますね。
自由に選べる場合でも、光線の方向で やはり制限されますね。
選手をきっちり撮るのが大前提ですからね。
ただ、ぼかし過ぎて背景に何も無い写真は淋しい感じがあります。

今週末はラグビーを撮ります。
背景を意識した写真撮れるでしょうか(笑)
頑張ります。
by うらくん (2013-03-01 08:07) 

Cimarron

ユースの大会などは父母やチームメイトが背景に入る事が多くて選手が引き立たない場合もありますが、その場合は大会記録画像として割り切っています。
背景を考えた作品?的な写真はなかなか難しいですね。
あと商業的な試合だと電光広告板がサイドラインに輝きますが、あれはモロに露出度やホワイトバランスが引っ張られて被写体のプレーヤーがとんでもない色調になってしまいます・・・・・・RAW撮影でレタッチ必要です。
今年もLAギャラクシーのパスが取れたので、3日の開幕戦に行く予定です。
またいろいろ勉強できればと思います。
by Cimarron (2013-03-02 12:59) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

うらくん、さん、こんにちは。
実戦の現場では、おっしゃるととおり、場所や方向の制限が出てきますから、背景を自由に選べる状況
というのは、実は少ないですね。まずはしっかり被写体を撮ること、その上で背景を生かせる場合を逃さない
瞬時の判断が必要かも。難しいですね。

Cimarronさん、こんにちは。
私はあまり経験が無いのですが、ナイターでの電光掲示板ですか。それはやっかいですね。露出やWBが
おっしゃるととおり難しそうですが、こんな時のためのRAWなんでしょうね。
またブログを楽しみに見させていただきます。

by ジュニアユース (2013-03-03 19:10)