So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影45(背景を考える その2) [サッカー撮影]

前回、狙う被写体である選手をできるだけ大きく捉えることが、背景を整理する一つの術であることを書きました。それはすなわち、今まで私が書いてきた、「サッカーをしている風景」にならないように、トリミングを前提で撮らないように、とも合致します。では、サッカーとは何ら関係ない余分なものが入り込まないように、シンプルな背景が良いでしょうか。
背景がシンプルになる一例として、上方から撮る、という方法があります。例えば、スタジアムの観客席から下方のグランド上の選手を撮れば、背景は地面となります。以下に作例を2つ載せます。

サッカー45-02.jpg

サッカー45-01.jpg

背景は地面(芝)だけというシンプルさ。ただ、こうした俯角の撮影では、どうしてもした向きがちな選手の表情を撮ることが難しいですし、アマチュアサッカーの場合、こうしたスタジアムでの試合自体が少ないかもしれませんね。

サッカー45-03.jpg

では、グランドレベルで撮った場合、背景をシンプルにするにはどうしたら良いでしょう。背景に何も無さそうな場所を選んで撮る、ということは、広いグランド内を常に走り回る選手を撮るサッカー撮影では、極めて限定的で、現実的ではありません。それならば、背景をボカす、という方法が思いつきます。大きくボカすには、なるべく大口径のレンズを使って、開放F値付近で撮って、被写体と背景との距離が有る、という条件にたどり着きます。それに先の、なるべく選手を大きく撮る、ということを付け加えると、撮影者と被写体との距離が短く、被写体と背景までの距離が長い、といったことになります。しかし、遠くのものを小さく撮るのは簡単でも、近くのもの、それも素早く動くものを大きく撮ることは、画角の狭い望遠レンズですから、難易度は飛躍的に高くなります。

サッカー45-04.jpg

サッカー45-05.jpg

サッカー45-06.jpg

サッカー45-07.jpg

サッカー45-08.jpg

以上の作例をご覧になって、どうでしょう。背景はきれいにボケていますし、狙った選手にピントはしっかり合っています。撮りたい選手の撮りたい瞬間だと言えます。これはこれで良いと思う反面、ちょっと何か足りないような気もします。それは前回書いた、私がキヤノンフォトコンテストで頂いた選評「背景がきれいすぎる」「背景に何も無いから物足りなさを感じる」に通じるものではないでしょうか。それに加えて、写っているのがいづれも選手一人だけ、と言う点も、試合中のサッカー写真としての迫力や臨場感に欠けるでしょうか(練習中にも撮れそうな写真ですが、選手の表情は試合中です)。
ただし、こうした選手が一人だけ写っている写真と言うのは、絶対に押さえておくべき写真の一つです。特に、チーム専属カメラマンを自称される方には、こうした写真が後々必要になることが有る場合が多いですから。

サッカー45-09.jpg

サッカー45-10.jpg


nice!(3)  コメント(3) 

nice! 3

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
Hobby

こんにちは♪(^o^)

こう言う競技の背景って、難しいですよねぇ…
被写体はバッチリ撮れていても、後に何がある場所かまでは選べませんからね。

フォトコンの「背景が綺麗すぎる」って評も、個人的には目ウロコな言葉でした。
絞って撮りたいケースもあるでしょうし、でも偶然頼りも難しいでしょうし…
でも全てがパーフェクトなカットって、偶然ではなくて狙った必然で撮る物なんでしょうね。
by Hobby (2013-02-26 09:41) 

tm-engineering

こんばんは。
背景処理にどこまで「重き」を置くべきか難しいですね。ねらった選手の動き、状況をより高い確率で撮影出来る場所を選ぶので、背景は「結果」になってしまうと思います。まず真剣な選手をクリアに撮ることを優先したいです。
by tm-engineering (2013-02-27 00:41) 

ジュニアユース

コメントありがとうございます。

Hobbyさん、こんにちは。
背景に関して述べられるほどの知識も経験もないのですが、まあ私なりの事を書いてみました。
「偶然ではなくて狙った必然」、それは次の回のテーマなんです。少し先になりますが、また見に来てください。

rm-engineeringさん、こんにちは。
おっしゃるとおり、まずは主題となる選手です。それをしっかり捉えてなければ、背景ウンヌンは無いですよね。
実際の現場では、移動範囲もあって、思うようにいかないこともありますから、仕方ない面もありますね。

by ジュニアユース (2013-02-27 18:17) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。