So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影42(ポートレート的 中編) [サッカー撮影]

サッカー撮影で、ポートレートという側面で考えてみよう、という前回の続きです。

サッカー42-01.jpg

前回の内容を踏まえて、以下のような条件を付してみました。
・試合中の選手であること
・バストアップまでは無理かもしれないが、ファインダーから体がはみ出るくらい大きく撮る
・トリミングは、あくまで調整程度にとどめる(長辺・短辺とも10%未満)
・サッカー写真らしく、画面内にたとえ少しでもボールを必ず入れる
・基本的に写っているのは選手一人
トリミングで、長辺・短辺ともに10%未満とは、あくまで調整留める、という意味なのですが、例えば下の写真。

サッカー42-02.jpg

これは上記のような条件でDPPにてトリミングしたものですが、原画は下の画です。

サッカー42-03.jpg

原画でも相当に大きく選手を捉えたつもりですが、僅かにトリミングしただけで、ポートレートとして見れる絵になったと思います。
実際にサッカーを撮られていらっしゃる方には分かっていただけると思いますが、先の条件に該当する画を撮るのは、かな~り難しいです。年間3万枚以上サッカー写真を撮る私でも、なかなか。サッカー場では常にそんな画を狙っているのですがネ。
では、そんな写真をご覧ください。

サッカー42-04.jpg

サッカー42-14.jpg

サッカー42-06.jpg

サッカー42-15.jpg

サッカー42-08.jpg

ここ数年は、単焦点レンズでほとんど撮っているので、これぐらいの大きさで撮るには、撮影者と選手の距離が、かなり近くないと撮れません。距離が近いと、選手の動くわずかな距離でも、レンズを振る量は大きくなりますし、それを狭いファインダーで動きを予測しながら追うことを考えるならば、選手を大きく撮ろうとすればするほど、加速度的に難易度が増します。

サッカー42-09.jpg

サッカー42-10.jpg

サッカー42-11.jpg

サッカー42-05.jpg

サッカー42-12.jpg

高画素化がここまで進んだデジタル一眼レフカメラですから、前回載せたように、そこそこの大きさで撮って、後処理でトリミングした方が、はるかに効率よくポートレート風の写真を得られるのですが、それは「撮る」というより「造る」という感じがして、できればトリミング無しで挑戦したいものですね。

サッカー42-13.jpg

まだ、この程度では納得していただけないでしょうか?

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 6

コメントの受付は締め切りました
副将

よくわかりますよ。
フレームいっぱいですのでピンの精度、背景ボケ、連写速度など機材にも求める性能が高くなりますよね。
私は秒間6.5コマあれば歩留まりは良いかと思っていますが、ポジション取りが殆どを左右するでしょう。

明るいレンズ 欲しいですね!!
by 副将 (2013-01-24 22:10) 

fckoji

以前に書いていたと思いますが、私自身もチーム撮りをしているとすべての選手をボールを入れて撮ってあげたいと言う気持ちが有り、皆頑張っているのに一試合で写っていない選手がいて申し訳なく思っています。

なので、ジュニアユースさんのブログを見たりサッカー誌を眺めては、ボールを持っていなくてもこんな風な画も有りなのかと撮影に臨んでいますが、中々自分自身がボールを追ってしまうので撮り損ねています。今日はこんな風に撮るぞと決めて行かないとダメですね。

私は、先日ナイターの試合が有り、高感度に耐えるボディが欲しいです!!
by fckoji (2013-01-24 23:52) 

Cimarron

ファインダー全体に被写体を入れて、決定的な瞬間を撮るのは「副将」さんが書き込まれているように撮影ポジションと私は運です。笑
ゴールライン際で撮る事が多いのですが、実力のあるチームが相手チームのゴールを攻めている場合は、攻撃の時間と回数が多いので、選手を大きく撮るチャンスが多いです。
でも超望遠だと画角に収まりきらなくなる場合も多いので、ポートレイト的に撮るには200-400mm f4くらいのズームが欲しくなりますね。
まあ「運」頼みにならない様に精進したいと思います。
by Cimarron (2013-01-25 05:52) 

ジグチッチ

前編後編の二部作と思いきや、中編を含めた三部作なんですね。ということは。。。

>まだこの程度では納得していただけないでしょうか?

はい、納得できません(と書けば、後編にきっとすごいのが出てくるに違いない)。わくわく。

by ジグチッチ (2013-01-25 22:50) 

kin_gyo

すばらしい作例ありがとうございます。
動きのあるシーンをファインダーから体がはみ出るくらい大きく、トリミング無しで
画面内にボールがあって、選手の表情を捉えていて、ジャスピン!!
具体的条件を提示していただき、少しすっきりしました。
こんな条件を満たした画を撮ってみたいものです。
中編以上の後編を紹介していただけると期待しています。

by kin_gyo (2013-01-26 00:45) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

副将さん、こんにちは。
確かに、大きく撮ろうとすればするほど、機材への負担も大きくなりますね。それはつまり、金額的な負担と同意で。
選手の動きがある程度予想できる陸上競技などでは、予め狙いを定めることはできるかもしれませんが、
サッカーでは随時のポジション取りが大事ですね。

fukojiさん、こんにちは。
ナイターでは何と言っても高ISOを使いますから、高感度特性の優れた機種と明るいレンズが必須でしょう。
こればかりは、撮影者の腕だけではどうしようもないところです。私も予算があれば・・・、と宝くじを買っているのですが。

Cimarronさん、こんにちは。
「運」は確かにアリます。この件はまた機会を改めて書こうと思っていたテーマです(しばらくお待ちください)。
200-400mm F4、イイですねエ、欲しいですねエ、でも高価ですねえ。オリンピックでは活躍したそうな話を聞きましたが。

ジグチッチさん、こんにちは。
ハイ、話を引き延ばすために(笑)、前・中・後編の3部作にしました。まあ、あまり期待しないでください。
まあ、私もできることは限られてまして・・・

kin_gyoさん、こんにちは。
イエイエ、あまり期待されると出しにくくなりますので、まあ気楽に見てください。
でも今回書いた条件は、サッカー撮影の基本のように思っています。ただ、そうは思っていても、実際は易くないのですが。


by ジュニアユース (2013-01-26 17:09)