So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影17(ゴールキーパー 前編) [サッカー撮影]

サッカー17-01.jpg

先日ある方に、「一番撮るのが難しい画というのは?」と質問されました。う~ん、と暫し考えた末に答えたのは、「試合中のゴールキーパーのファインセーブかな」でした。今回のテーマは、ゴールキーパーです。

サッカー17-02.jpg

ポジション別にいえば、ゴールキーパー(GK)は一番撮り難いポジションではないか、と以前書いたことがあります。チーム撮りをしている方にとって、自チームのGKが活躍する時とは、自チームがピンチの時。そんな時に、冷静にシャッターチャンスを探してファインダーで追い続ける、そんなカメラマンに徹するのは、なかなか難しいですね。自分の子がGKだったりすると尚更。(ご存知の方もいらっしゃいますが、ウチの愚息1号はGKです。なので、写真枚数が少ない)。逆に大差で勝っている試合などでは、落ち着いてレンズを向けられるのですが、そういった試合では、GKの出番はほとんど無かったりします。
そうでなくても、撮影者から最も遠い所にいることが多いのがGK。タッチランに沿って撮る場合でも、反対サイド際の選手同様、遠いポジションには違いないし、ゴールラインから撮るにしても、超近いが基本的に後ろ姿か、ほとんど正面を向いていてくれるが100m以上先の超遠いか、ということで、決して撮りやすいとは言い難いポジションですね。

サッカー17-06.jpg

サッカー17-08.jpg

サッカー17-05.jpg

サッカー写真では、基本的に画の中にボールを入れたい。その為に、基本的にはボールを追って撮影する訳ですが、GKがボールを触っている時間というのは、意外と短い。一試合を通じて撮ったことのある方には分かってもらえると思いますが、ゴールキックとボールを持って出し処を探しているシーンを除いてしまうと、セービングやキャッチングのシーンなどは一瞬であり、それも試合中に多くはありません。つまりは、シャッターチャンスが少なく、そのくせ活躍すれば撮影者に動揺を与えることもあり、遠いので大きく切り撮るのも難しい。それに加え、ほぼ一方向に向いている時間が多いので、逆光状態だと「顔真っ黒」という写真しか残せないこともあったり、ゴールを背にしていることが多いので、このゴールネットにAFが引っ張られて、ピントを外すケースも少なくない。11人のチームの中で、撮るには一番厄介なポジションだと思うのです(ゴールキックを蹴っている画だけで良ければ簡単なんですが)。

サッカー17-03.jpg

サッカー17-04.jpg

サッカー17-07.jpg

サッカー17-09.jpg

サッカー17-10.jpg

サッカー17-11.jpg

サッカー17-13.jpg

サッカー17-12.jpg


nice!(6)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 8

コメントの受付は締め切りました
Cimarron

私の息子は小学生時代ゴールキーパーだったので、なかなかシャッターチャンスがありませんでした。
幸いチームが強かったのでほとんど出番が無かったのですが、たまにPKとかになると親としては息が止まる重いでした。

GKを撮影する場合、子供の試合はコーナー寄りのサイドライン、撮影場所に制限がある場合はゴールラインのペナルティーゾーンとコーナーの中間くらいからになります。
その場合、ネットとゴールポストにAFがもっていかれたりで合焦させるのは難しいですね。
シャッターボタン半押しAFは常にOFFにしているので、親指AFでフォーカス当ててあとはシャッターチャンスを狙うのが最近のスタイルですが、あせってAFボタンを押してしまって選手の後ろにピンを当てたりしちゃうんですよね・・・・・まだまだ平常心を保つよう精進しないといけませんね。

それにしても 「なでしこジャパン」凄いですね、ロサンゼルスでもパブリックビューイングして仲間と観戦し、何度もダメかと思いましたが絶対諦めない彼女らを見ていると目頭が熱くなりましたよ。優勝おめでとう!
そしてガンバレ日本!
ビューイングの様子はリンクに載せておきました。
by Cimarron (2011-07-18 12:18) 

ジュニアユース

Cimarronさん、こんにちは。
ご存じのとおり、愚息1号は幼稚園児からずっとGKだったので、ウチも息子の写真は極端に少ないです。
今回の記事は、その言い訳になってしまったようで。それでも数をこなすにつれ、ちょっとは撮れるように
なったんですがね。
しかし、なでしこジャパンは凄かった。今大会最強は、やっぱり米国チームだと実感しましたが、サッカーは
だから分からない、面白い! 今後10年は語り継がれる試合だったと思います。
昨年のW杯で話題になった、タコのパウル君。実は試合前に、あれを真似て築地で予想をしたそうです。
そしたら、いきなり墨を吐いてしまい、「ドロー(泥)じゃないか」という声が。決勝でそれはないだろう、という
ことで気を取り直してやってみたら、日本の勝利を予想した、とか。面白いですねえ~

by ジュニアユース (2011-07-18 20:14) 

volvo357

ゴールキーパーを撮るのはポジションやポイントが難しく、完全に諦めてます。
「続編」楽しみにお待ちしています。
「ゴールキックを蹴っている画やボールを投げる画」も十分難しいです。
by volvo357 (2011-07-19 04:43) 

kiku

息子のチームを撮影していますが、キーパーの子を撮影するのが
難しいのは実感しております。

ついつい応援してしまうですよね。
ピンチの時の動揺、おっしゃる通りです。

まずはGKとボール、さらに相手キッカーを入れようとすると、
難しくて、なかなかうまくいきません。
チーム撮りのため、最低限ゴールキックは押さえるようにしています。

by kiku (2011-07-19 11:42) 

kazu

ご無沙汰しております。

息子さんのこと今知りました。
自宅に戻ってもパソコンを開くことがほとんどなく
最近、ようやくblogを更新しましたが・・・

無事退院でき本当に良かったです。
うちの子より大きいお兄ちゃんとはいえ、やはりかぶるものがあり
きっつい4週間だったろうになー
とくに最初の一週間は仕事どころじゃなかったはずです。

本当に良かった。


-----------
うちのマンション入り口にもツバメが巣を作り
今は皆で見届けております。
同じような光景が見れたら私も撮ろうと思っております(笑)

今後ともよろしくお願いします。
by kazu (2011-07-19 13:36) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

volvo357さん、こんにちは。
ゴールキーパーは、11人のなかでも特殊なポジションで、他の選手とは動き方もまったく違い
ますよね。意識して撮らないと、なかなか難しいですね。

kikuさん、こんにちは。
私も、最低限ゴールキックのシーンは押さえるようにしているのですが、試合によっては、それ
だけで終わってしまうこともありますよね。やっぱり、シャッターチャンスが少ないポジションですね。

kazuさん、こんにちは。
ハイ、仕事どころではなかったです。いろんな考え方があると思うのですが、私は家族のために
仕事をしているのに、その家族がピンチの時に仕事を優先することはできない、と思いました。
今は冷静にそんなことを振り返れる事が、何よりだと思っています。
ツバメの写真、期待してますよ。

by ジュニアユース (2011-07-19 21:51) 

Kazu

息子さんのことで頭が一杯になり
今回のキーパー記事に触れずすみません!
キーパーの一番格好シーンばかりですね!
このような写真撮ってもらったキーパーは
嬉しいでしょうね!

500mmでとっているのでしょうが
そう簡単にはいかないんでしょうのね~
但しこのようなシーンは私も経験ありますが、
夢中になれ日頃のストレス飛んでいってしまい
ますよね!?


by Kazu (2011-07-21 22:57) 

ジュニアユース

Kazuさん、こんにちは。
使ったのは、小学生はサンニッパですが、他はヨンニッパですね。
実は今日、久しぶりにサッカーを撮ってきました。夏は体力勝負的な面がありますが、確かに撮影に
集中すると、浮世のことは飛んでしまいますね。

by ジュニアユース (2011-07-23 19:18)