So-net無料ブログ作成

サッカー撮影08(喜怒哀楽 前編) [サッカー撮影]

今回は、解説調の文章よりも写真中心で。

サッカー08-01.jpg

サッカー撮影は、基本的にはボールを追いながらの撮影だと、以前書いたことがあります。別にボールを撮りたいのではなく、選手を撮りたいのですが、ただ立っていたり、走っていたりする選手ではなく、必死にプレーしている選手を撮りたい訳で、サッカーという競技が広いグランド内でボールを奪い合い、ゴールに結びつける競技である以上、ボールを追っていた方が、そうしたシーンを得るのに効率が良いと思われるからです。そして最終的に、画面内にボールが入っていると、サッカー写真らしくなることも、ボールを追う理由でもあります。
しかしこれは、あくまで「基本的に」です。ボールが無い場所でも、ボールが画面内に入っていなくても、印象的なシーンは散らばっています。たとえば、試合中に選手達が見せる喜怒哀楽の表現。今回はそんな画を紹介したいと思います。

サッカー08-02.jpg

サッカー08-03.jpg

サッカー08-04.jpg

サッカー08-05.jpg

サッカー08-06.jpg

サッカー08-07.jpg

サッカー08-08.jpg

サッカー08-09.jpg

サッカー08-10.jpg

サッカー08-11.jpg

サッカー08-12.jpg

サッカー08-13.jpg

サッカー08-14.jpg

サッカー08-15.jpg


今回の「喜怒哀楽」では、勝利でホッとした笑顔を載せても、爆発的な歓喜の姿は省きました。それは後の「サッカー撮影26~30」で紹介したいと思います。

nice!(3)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
副将

いや~ どれもいい写真ですねえ!
私もボールを追う選手の写真ばかりでなく、こういった勝利・敗北(カメラマンとしてちょっとつらいシャッターシーンなんですけど)の表情を狙ってみたいと常に思っています。

でも残念ながらなかなかそういうシーンにめぐり合えないのが残念です。
大人としては凄く問題だと思っているのですが息子のチームって勝っても負けても表情がないんですよ。

だからなかなかこういった写真にありつけていないんです。
ジュニアの最終学年時は負けてばかりで、悔しい気持ちも生まれなくなってたんでしょうね 泣くことさえ無かったです。

4月から中二になりチームの中核になるので少しこだわりをもって試合に臨んでほしいものです。
by 副将 (2011-03-26 20:51) 

ひろ@

こんにちは。

みなさん、とても良い顔をしていますね。
こういう写真が撮りたいです。
もっと視野を広げないといけないですね。
by ひろ@ (2011-03-26 22:50) 

fckoji

息子の写真を撮る様になって段々チーム全体の子供達を撮らなくてはと思いつつも最終的には、FWの子供達の写真が多くなっていました。その中で、社会人のサッカーを観戦していると、ゴールが決まった時の喜びの表情絵になりますね。
最近は、ボールを追っかけるではなくて、喜怒哀楽の瞬間のシーンを撮りたいと常々思っています。

副将さんが言う様に我が息子達も心の中には有るのでしょうが、恥ずかしいのか表に出すと言う所が無い様に感じています。
by fckoji (2011-03-27 00:50) 

kotodaddy

おはようございます。
私は甥っこのサッカー試合を数回だけしか撮っていないのですが、ゴールを決めても
あまり喜びを表現しないんですよねぇ。甥っこが、という事ではなく、そのチーム全員が
派手な喜び方をしないと言うか・・。これは監督さんの方針なんでしょうかねぇ。
甥っこはFWの中心的プレーヤーみたいで、数本は決めるのですが、実に淡々とした
表情で戻ってきますし、周りのプレーヤーも特段騒いでる風でもないんです。
素人の私なんかから言わせれば、サッカーと言えば得点を決めた時のパフォーマンスも
また見どころだと考えているフシもあるのですが・・。
by kotodaddy (2011-03-27 08:02) 

kuni8686

こんにちは。
以前にジュニアユースさんの、このような写真を見て、これこそドラマ!これこそサッカー写真だな!
と思い、それ以降ゴール後の選手を追いかけて撮るようにしているのですが、これがなかなか難しいんですね。
私は攻めているゴールの後ろで撮る事が多くて、入れた選手は(自陣に)振り向いてのパフォーマンス
(ガッツポーズや仲間とのハグやハイタッチ)が多く、なかなかそれを正面から撮る事ができません。
ポジション取りの修行が足りんですね。でもこの最後の写真は目から鱗でした。これ良いですね!

by kuni8686 (2011-03-28 00:40) 

ジュニアユース

みなさん、コメントありがとうございます。

副将さん、こんにちは。
確かに、なかなかこういった表情は見せてくれないですね。それにはいろいろな理由があると思うのですが、
そういった貴重な表情であるからこそ、撮り逃さないようにしないと、ね。という私も、年間通してこういった
表情に出会えるのは、ごく僅かですが。

ひろ@さん、こんにちは。
こういった表情やシーンって、一瞬なんですよね。なので、それを捉まえるのに、運不運もあると思います。
それでも、いつも狙ってはいるのですがね。

fckojiさん、こんにちは。
子供たちの中には、もちろん恥ずかしさもあるでしょうが、このくらいのことで喜んでいては次に行けない、
という想いもあるのでしょう。でもそれゆえ、こうした表情は貴重ですよね。年間通して撮る私も、なかなか
得られないです。

kotodaddyさん、こんにちは。
ゴールを決めても、それで気を抜いてしまって、逆転負け、ということはよくある話で、そういった意味では
派手な喜び方は逆効果になることありそうです。でも、大事な試合、緊迫した場面で、思わず爆発してしまった
表情は貴重です。年間通して撮っている私でも、そんな場面に遭遇することは、数少ないです。

kuni8686さん、こんにちは。
いや~、運不運もあると思いますよ。選手を正面から捉えられるか、他の選手の陰に隠れてしまうか、なんて。
なかなか難しいです。けれども、こんな選手の顔を見ていると、サッカー撮っていてよかった、と思えます。
スポーツで得られる笑顔は、みな素敵ですよね。


by ジュニアユース (2011-03-28 19:24) 

副将

fckojiさん

以前息子に聞いたのを思い出しましたが、なんでも日本代表の選手が貴重なゴールを決めてもクールに帰ってくるのがカッコいいなんて言っていたことがありました。
個人の感性の問題なんでしょうが私は社会人選手やプロになっても頑張った分だけ大きな声で喜んだほうがいいと思いますけどね。
そうしたくてもできなくなる時代が来るわけですからそれまでは顔をくしゃくしゃにして喜んだり泣いたりしてほしいものです。

さて、ジュニアユースさんの写真を見て改めて思いましたがサッカーだけじゃなく勝敗が付きまとう競技を撮影するならシャッターチャンスはいつでもあるわけです。運動会でも何でも今後は喜怒哀楽を念頭においてシャッターを切ってみます。
そういえば私が3回ほど受賞しているフォトコンの作品もすべて表情がポイントの作品でした。やはり人の表情は心にうったえるものがあるんでしょうね。

by 副将 (2011-03-28 21:54) 

ジュニアユース

副将さん、こんにちは。
サッカー撮影には、ポートレイト的要素がある、と以前書いたことがありました。選手の動きによる躍動感や美しさの
表現もありますが、選手の表情による表現も、スポーツにはあると思いますね。欲得無く打ち込んだ結果に得られる
そんな表情は、美しいと思いますし、私もこれからも撮っていきたいと思っています。チャンスは少ないのですが。

by ジュニアユース (2011-03-29 18:27) 

hiroki

言うことなし!
最高!
by hiroki (2011-03-31 17:22) 

ジュニアユース

hirokiさん、こんにちは。
お褒めの言葉をいただき、恐縮です。そして、大変うれしいです。
なかなかこんな画が撮れるチャンスは少ないのですが、今後も頑張ります。

by ジュニアユース (2011-04-01 22:20)