So-net無料ブログ作成
検索選択

サッカー撮影04(ギリギリのフレーミング 後編) [サッカー撮影]

サッカー04-01.jpg

こんなことを書くまでも無く、ズームレンズを駆使して、選手をギリギリまで大きく捉え、「撮った!」という手応えに近いものを得られた経験をお持ちの方もいらっしゃると思う。これが、焦点距離が固定された単焦点レンズで、となると、そのチャンスはかなり少なくなる事は容易に想像していただけると思う。ただ逆に、画角が固定された単焦点レンズだからこそ、いっそ割り切って、こうした画に挑戦しやすいのかもしれない。実際私も、ズームレンズではどうも狙いの不確かな画を量産することも多かったが、単焦点を主にしてからは、選手がファインダーからはみ出ようが構わずに、狙った所に集中しやすいように今は感じている。単焦点だからできない、ということは無いと思う。

サッカー04-02.jpg

サッカー04-03.jpg

写真を撮ることを仕事にしているプロの現場では、そんな個人的な満足より、必要な画を撮ることが最優先され、トリミングも多用されていると聞く。私自身も最近は、依頼されて撮ることも増えてきた。それでも、「ギリギリのフレーミング」を、今もこれからも、挑戦していこうと思っている。
最後にそんな画を載せて、こんな偉そうなことを書いたお許しを賜りたいと思います。

サッカー04-04.jpg

サッカー04-05.jpg

サッカー04-06.jpg

サッカー04-07.jpg

サッカー04-08.jpg

サッカー04-09.jpg

サッカー04-10.jpg

サッカー04-11.jpg

サッカー04-12.jpg

サッカー04-13.jpg

サッカー04-14.jpg


(今回も、掲載画像は全てノートリミングです)

nice!(1)  コメント(10) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 10

コメントの受付は締め切りました
田舎のセミプロ

ずいぶん偉そうなことを書く人だなあ、と思っていたら、こんな写真をみせられたら納得ですね。
なかなかこんな写真は撮れないですよ。特に単焦点を使って、トリミング無しなんて。
今後もがんばってください。

by 田舎のセミプロ (2010-12-15 12:59) 

ジュニアユース

田舎のセミプロさん、はじめまして。
確かに偉そうなことを書いてますね、すみません。このブログでのサッカー撮影に関しては、話題の提供ぐらいに
とどめておきたいと思っていたのに、何だか上から目線の文章になってしまいました。
今後もサッカー撮影は続けていくと思いますので、思いついたことをまた書いていこうと思っています。どうか、
長い目でみてやってください。

by ジュニアユース (2010-12-16 19:04) 

まーちゃん

プロでないサッカー選手は、ホームビデオで記録されるのが一般的ですね。
というのもデジカメではここまで撮影しようとすれば、機材に100万円は掛かってしまうので一般的ではないですね。
だからこそ、無償でこだわりを持って撮影してるジュニアユースさんに撮ってもらう選手は、幸せだと思いますよ。
記録なのに作品になっているのはすばらしいと思います。
三重までは3時間は掛かりますが、行く機会があれば、お会いしたいですね。
これからもがんばってください。

今回の記事で、思い当たることがあります。
私は1試合で500枚撮れば、数十枚はノートリミングでf5.6でもいい感じに背景がぼけてる写真が撮れることがあります。
その画質は感動します。
428に買い換えなくても天候のよい昼間ならいい写真が撮れるチャンスがあると発見できました。
有難うございました。
by まーちゃん (2010-12-16 21:50) 

ジュニアユース

まーちゃんさん、こんにちは。
クライアントからの要請で撮っているわけではない、我々アマチュアカメラマンは、その撮った写真の
善し悪しの判断は、撮った個々人の満足感に左右されるのかもしれません。その満足感を引き上げる
要素として、今回ははみ出るくらい大きく撮ることを書いてみました。確かに、スポーツ撮影はお金が
かかる分野でもありますが、楽しみながら撮れるのが、アマチュアの特権ですね。

by ジュニアユース (2010-12-16 23:52) 

wataru-wata

こんにちは。

文面を読んでいて、私には難しい表現もあり何度も読み返して理解しようとしていたのですが、最後の「掲載画像は全てノートリミング」の言葉の衝撃が大きすぎて、全て吹き飛んでしまいました(笑)普段から掲載されている写真は勝手ながらトリミングされているものとばかり思っていたのですが、これってノートリミングだったんですね!ほんとビックリです!!!正直、大きく写そうと思ったら望遠レンズを使えば誰でも撮れますが、あの動き回るサッカーをこのピント&構図で撮られていたとはほんま脱帽です。恐れ入りました!!!

小学生のバレー大会でさえ四苦八苦していましたので、サッカーは考えただけでも恐ろしいです・・・。サッカー撮影の話もあるのですが、その時はは開き直って「初めてなんだから、○○な写真でも仕方ないやん~」みたいなノリで望まないといけませんね!すいません、ほんと”すごい!”以外の言葉が出てこないです。
by wataru-wata (2010-12-17 11:44) 

ジュニアユース

wataru-wataさん、こんにちは。
いえいえ、今回の記事に掲載された画像は、全てノートリミングです、という意味なんです。その他の
記事に使った画像は、トリミングしてあるものも多いです。
トリミングのまったく必要で無い画像ばかり撮れていたら、それはそれで素晴らしいことなんでしょうが、
それは無理ですよ。たぶん、プロでも無理だと思いますし、それのみを目指すのも、リスクが高かすぎる
ように思います。でも、何枚かに一枚、こうしたノートリで充分見れる画像が撮れると、嬉しいですよね。

by ジュニアユース (2010-12-17 12:19) 

j-pitt

初めてコメント書かせていただきます。
いつもブログを拝見させていただいております。
同じ境遇で、息子のサッカー(ジュニアユース年代)と娘のミニバスを追っ掛けているパパカメラマンです。

ジュニアユースさんのコメントは、様々な面で非常に参考になる一方、刺激を与えられ、毎回自分なりにテーマを持って挑んでおります。最近書かれているギリギリのフレーミングは、狙って取れたときはホントに嬉しい・・・自画自賛ですよね(笑)

子供達が被写体の中心と言う事もあり、自分のブログは関係者にしか公開しておらず見ていただくことは出来ませんが、これからも楽しみにしています!!
by j-pitt (2010-12-17 12:27) 

ジュニアユース

j-pittさん、はじめまして。
私のつたないブログを見に来ていただき、ありがとうございます。サッカーを撮り始めて9年目に突入しました。その間、
サッカーを撮られている父兄の方々は確実に増えていると実感しています。そんな方々とテーマを共有できれば、と
思って、こうした私見を書き続けています。今後とも、どうかよろしくお願いします。

by ジュニアユース (2010-12-17 16:47) 

j-pitt

レスいただきありがとうございました。

今日から息子チームは公式戦4次リーグが始まりますので、これから撮りに行ってきます。
少しでも自分でも納得が出来て、チームメンバーにも喜んでもらえるような写真が取れるよう頑張ってきますね!(^^)!
by j-pitt (2010-12-18 11:53) 

ジュニアユース

j-pittさん、こんにちは。
自分の子を撮る、チームメイトを撮る。子供の成長の証を残すために、自らが満足でき、楽しむために。
それで、良い結果や廻りの良い反応があれば、この上ない事ではありませんか、趣味として。
これからも、お互い頑張りましょうね。

by ジュニアユース (2010-12-18 19:39)